コインチェック、「毎日つみたてプラン」の提供開始

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

本日は、コインチェック、「毎日つみたてプラン」の提供開始、という話題を取り上げてみたいと思います。

「Coincheckつみたて」

コインチェックは3月3日、新プラン「毎日つみたてプラン」の提供を開始した、と公式ブログで発表しました。

「Coincheckつみたて」は、自動で日本円の入金から暗号資産(仮想通貨)の購入までを手数料無料で行うことができるサービスです。

元々2019年1月から、「月イチつみたてプラン」を提供していたのですが、今回は「毎日つみたてプラン」が追加された形になります。

それぞれの特徴を見ていきましょう!

概要

対象者:コインチェックに口座をお持ちの個人のお客様

取扱通貨:ビットコイン (取扱通貨は、順次追加予定)

積立金額:1月あたり1万円~10万円の範囲で、1,000円単位

手数料:無料 (口座振替手数料、積立サービス手数料)

入金方法:指定の銀行口座から毎月引き落とし

出典:Coincheckつみたて(公式サイト)

毎日つみたてプラン

事前にひと月あたりの合計積立金額と仮想通貨をご指定いただき、該当月の日数で割った金額分を毎日(祝祭日を含む)自動積立できるプランです。

月に1度の積立に比べて仮想通貨の相場変動を受けにくく、損益の幅を抑制できます。

月イチつみたてプラン

事前にひと月あたりの積立金額と仮想通貨をご指定いただき、月に1度自動積立できるプランです。

毎日の積立に比べて仮想通貨の相場変動を受けやすく、損益の幅が増える可能性があります。

「月イチ」と「毎日」どっちが良い?

そもそも今回なぜ、「毎日つみたてプラン」が追加されたかというと、それは仮想通貨のボラティリティ(価格の変動率)が高いからだと思います。

いわゆる日本円の財形貯蓄だと毎月、同じ金額が強制的に貯蓄されます。

あるならあるだけ使ってしまう私には、向いているかもしれないですよね~。コツコツ貯まっていきますし(笑)

仮想通貨の場合は、例えば同じ1万円を積み立てるにしても、月末1回だけ1万円分のビットコインを購入して積み立てるのと、毎日約333円分のビットコインを購入するのでは、相場があるので、購入できるビットコインの量に大きな開きがでる可能性があります。

そういう意味で、

堅実派は「毎日つみたてプラン」がいいでしょうね。

一発大儲けしたい!最悪損してもいいや~、くらいの人は「月イチつみたてプラン」も良いと思います。

blank
出典:Coincheckつみたて(公式サイト)

まとめ

私は、「毎日つみたてプラン」をやってみたくなりました。

無理ない範囲でしたら、日本円の貯蓄より夢もありそうですしね。

さて、コインチェックですが既報(世界初!コインチェックが“Lisk”のステーキングサービス(β版)開始)でも、お伝えしましたが、1月にリスクのステーキングサービスを開始したばかり。

新しいサービスのローンチが続いています。

コインチェックの副社長で、創業者である和田晃一郎氏は昨年に、

「受け身は終わった」

「時代を作っていく」

とも発言していましたので、これからも新しいサービスのローンチもありそうです。

新生コインチェックに期待できそうですね!

興味がある方は、Coincheckつみたて(公式サイト)をご覧ください。(投資や運用は、自己責任で余裕がある範囲で計画的に行いましょう。)

記事の理解を深める初級検定講座の詳細はこちら>

Scroll to Top