神奈川県の“SDGsつながりポイント”「まちのコイン」実証実験、鎌倉市内で開始

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

本日は、株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市)が、神奈川県がSDGsのさらなる普及促進と自分ゴト化を目指して取り組む“SDGsつながりポイント”「まちのコイン」の実証実験を、 11月21日より12月18日まで鎌倉市内で実施、という話題を取り上げてみたいと思います。

株式会社カヤックとは

株式会社カヤックですが、神奈川県内はもとより、全国でも著名な企業だと思います。

もしかしたら、“面白法人カヤック”という名の方が、巷では有名かもしれません。

面白法人とは、創業時から称しており、面白い人格の会社にしよう!

と、いう思いが込められているとのことです。

私も以前から大注目している生まれ故郷の、面白い会社なので、ホームページを紹介しておきます。

バズらせるのが得意

まちのコインとは

  • カヤックが開発したコミュニティ通貨サービス「まちのコイン」を元に、 神奈川県と共同して地域活動の参加や地域の中の仲間づくりの機会を増やすための、アプリケーションとして新たに開発し、 今後の本格導入に向けた検証を目的にしている。
  • 11月22日現在、 鎌倉市内の店舗や企業など14団体が参加し、 約50のもらう・つかうの体験を提供。
  • 「まちのコイン」アプリをダウンロードするだけで、 鎌倉市内に限らず、 市外の方でも使用可能。

使用例

  • ビーチクリーンへの参加や初めて会う人と友達になるとコインがもらえる。
  • フードロスとなってしまうパンなどをコインで受け取れる。
  • ゲーミフィケーションを活用し、 参加頻度でボーナスコインが付与。

※もらう・つかうの中には、 SDGsのどの目標に向けた活動かがわかるようSDGsマークを表示しています。

参加店舗

  • Aah Bit(スイーツ)
  • アイカサ(ビジネス)
  • 旧村上邸-鎌倉みらいラボ-(コミュニティスペース)
  • 株式会社カヤック(企業)
  • 鎌倉コミュニティナースプロジェクト(コミュニティ)
  • 鎌倉Secret Base(宿)
  • 鎌倉ビール醸造株式会社(企業)
  • カマコン(コミュニティ)
  • コミュニケーションカフェ鎌倉美学(カフェ)
  • Siblings kamakura(カフェ)
  • 湘南ビジョン大学(NPO団体)
  • 西鎌倉CONNECT(シェアリングスペース)
  • HATSU鎌倉(コワーキングオフィス)
  • まちの社員食堂(飲食店)

※面白法人カヤックのプレスリリース「神奈川県の「SDGsつながりポイント」実証実験、鎌倉市内で開始」より抜粋

blank出典:面白法人カヤックプレスリリース「神奈川県の「SDGsつながりポイント」実証実験、鎌倉市内で開始」

注意点

  • まちのコインを円に換金はできません。
  • 鎌倉市での実証実験では、 1円=1クルッポという単位で実施。

~コインという名称ですが、「まちのコイン」は暗号資産(仮想通貨)ではありません。

いわゆる「ポイント」です。

「地域ポイント」という表現が一番適切かな~、とは個人的に思います。

まとめ

私も、早速登録してみました。

500クルッポを登録時にゲット!

使用できる店舗等は、鎌倉市内に限られているようですが、市外在住の方でも利用は可能です。

具体的にSDGsのどの目標達成に貢献できるかを、アイコンで表示されるのはわかりやすくてとても良い、と思いました!

blank

出典:面白法人カヤックプレスリリース「神奈川県の「SDGsつながりポイント」実証実験、鎌倉市内で開始」

実証実験参加方法は、下記の要領で参加できますよ!

以下の方法で、 「まちのコイン」アプリ(β版)をダウンロードしてください
<iOSの方>
最初にTestflightアプリをインストールしてから、 「まちのコイン」アプリ(β版)のインストールをしてください
STEP1  Testflight https://apps.apple.com/jp/app/testflight/id899247664
STEP2 「まちのコイン」(β版)https://testflight.apple.com/join/gvFzChvI

<Androidの方>
まちのコインhttps://play.google.com/store/apps/details?id=jp.qwan.coin.p

記事の理解を深める初級検定講座の詳細はこちら>>

Scroll to Top