ビットコイン高くて買えないわ

ビットコインが高くて買えません。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

関東は、だいぶ涼しくなってきました。

今回は極々一部で好評の?、「暗号資産(仮想通貨)のあるある」コラム第2弾をお届けいたします。

ビットコインが高くて買えません

「暗号資産(仮想通貨)のあるある」コラム第1弾では、「ビットコインやってますか?」と、よく聞かれるというお話をしましたが、

「ビットコイン欲しいけど、高くて買えません。」とお話をされる人も本当に多いです。

高いですよね~、ビットコイン。

本日の相場だと1BTC(ビットコイン)、約110万円程度。

サラリーマンの“へそくり”で買える金額では、とてもありません。

でもやっぱり欲しいですよね~。ビットコイン。

みんな大好きビットコイン。でも高くて買えないな~。“へそくり”程度で買えたらあなたは買いますか?

それが、買えるんです!

毎月のお小遣いが5,000円のお父さんでも買うことができます!(ホントに?)

はい、大丈夫。

次の項目で解説します。

ビットコインは小数点以下8桁まで分割できます!

そうなんです。

意外と知られていないようですが、ビットコインは小数点以下8桁まで分割できるのです。

だから、ビットコインの最小単位は、0.00000001BTCとなります。

blank
1ビットコインが最小単位じゃなかったんだ~!これなら私にも買えるかも!

ここで、豆知識。

この最小単位、0.00000001BTCは別の呼び方があるんです。

その単位は「Satoshi(サトシ)」

なので、ビットコインの最小単位は0.00000001BTC=1Satoshiとなります。

 

そうです!ビットコインを考案したナカモト・サトシさんの名前から名付けられました。

考案者の名前を使うのは、体操技の「ツカハラ」や「シライ」と一緒です。

ナカモト・サトシさんもきっと誇らしいのではないでしょうか。

さっそく、購入してみる!

本日、日本の某取引所でさっそく購入してみました!

blank
念願のビットコインが購入できました!やった~!

やりました!

無事に1Satoshiをゲット!

これで億り人への夢が膨らみます(笑)

blank
最初は難しいかもしれませんが、慣れれば購入手続きも簡単です。あなたも挑戦してみよう!

まとめ

ビットコインが小数点以下8桁まで、分割できることが知らなかった人は、少し驚かれたかもしれませんね。

でもこれなら、だれでもビットコインを購入することができますね。

ビットコインは興味あるけど、高くて買えないよ~、と躊躇していた人はぜひ購入してみてください。

自分でビットコインを保有することにより、暗号資産(仮想通貨)のことは、自分の知らない世界だから、と思っていた人も、他人事でなく自分事になります。

そうすると色々と興味が湧いてくるものです。

最初は、興味本位、投資目的でも、ビットコインを保有することにより、ビットコインやブロックチェーンの本質に触れることになると思います。

その思想や将来創り出す未来を想像できるようになったら、考え方が一変するかもしれませんよ!

でも最初は、くれぐれも“へそくり”の範囲で購入してみて下さいね!

blank

暗号通貨技能検定(初級編)は、ブロックチェーンに精通した業務を行っているプログラマーやエンジニアの方々からも支持されている検定資格です。なぜなら、難しく分かりにくい技術用語や単語を明確に理解し、「どの様な例え話を用い、他者へ伝えることができるのか!?」を知れる、日本で唯一の検定講座だからです。

講座は「お金について」を含め、1から重要な項目を前編後編合わせて3.5時間の中で、しっかりと学ぶことが出来る内容になっていますので、「興味はあるけれど講座についていけるのか、少し心配」という方であっても、安心して受講いただけます。

日々の生活や仕事はもちろん、ビジネスや新たなチャレンジにも役立つ資格であるため、他の受講生の皆様とともに、しっかりと仮想通貨システムおよびブロックチェーンの理解を深めていただけたら幸いです。

受講で得られる『7+3の学びと活動』
  • 学び①:お金の本質、仮想通貨システムの本質
  • 学び②:ブロックチェーンの活用事例
  • 学び③:キャッシュレス化の現状と未来
  • 学び④:フィンテックの可能性
  • 学び⑤:情報共有(分散型台帳技術)の重要性
  • 学び⑥:企業ではなく「あなた」が活躍する時代
  • 学び⑦:ブロックチェーンが創造する未来
  • 活動①:伝え方のスキルアップとコミュニケーション能力を向上する
  • 活動②:SDGsの達成に向けた仮想通貨システムの活用を伝える
  • 活動③:公認暗号通貨技能アドバイザーとして各地で講座を開催する

本質を学び活かすことができる、暗号通貨技能検定(初級編)とは!?
↓↓↓
blank

 

 

Scroll to Top