結晶

仮想通貨は人類の英知の結晶

暗号資産が創造する未来

 シリーズ「小論文文集」第15回目:湊しげみ(平成30年2月執筆)をお届けいたします。

 この小論文文集は現在、Amazon Kindleでも購入が可能ですが、一人でも多くの方にお読みいただきたいと考え、無料公開する運びとなりました。

 受講生の皆様が書いたこの小論文には、たくさんの未来が詰まっています。
 この小論文に書かれたことが、今後の未来で実現できれば、どの様な笑顔が創造されるのでしょうか?

 すてきな未来を想像し、お読みいただけたら幸いです。

仮想通貨は産業構造の変革を起こす

平成30年2月26日仮想通貨が創造する未来は、通貨革命・金融革命にとどまらない産業革命、と言えないだろうか。つまり仮想通貨は様々な分野の技術・制度の革命を引き起こすと言えないだろうか。

確かに産業革命は既に始まりつつある。データ収集と解析により機械が自ら考えて動く人工知能(AI)は第4次産業革命と言われている。

しかしながら、私は仮想通貨が引き起こす革新は、人工知能の起こす革新を遥かに超え産業構造とその他諸々の変革を起こすと考える。

仮想通貨

マイニングの可能性

なぜなら、仮想通貨にはマイニングの作業が不可欠だからである。

膨大な量のマイニング作業を行うためには、安定した大量の電力供給が必要となる。仮想通貨が機能するには大量の電力が必要なのである。

私は東北大震災の後、福島民報社の依頼で震災後の経済動向をレポートした。震災後、企業は意識転換し、安全安心の裏付け、透明性、企業理念を明確にすることを重要視し始めた。

これは仮想通貨にも同様に求められていることである。

電力への意識変化も震災時と似ている。スマートグリッドへの期待が大きくなり、低コストで安定供給が可能な発送電技術の開発が進むであろう。

仮に太陽光発電が今よりも大きく技術革新したとして例えると、企業や家庭が太陽光発電でマイニングを行うことが出来るようになる。

マイニングにより社会に貢献し自らも豊かになる。

将来、誰もがマイニングから収入を得られるようになるだろう。

仮想通貨は国家や銀行などの金融機関が独占していた、通貨や金融に関しての利権や富を分かち合うことでもある。

近い将来、発送電の技術革新は必要に迫られて起こるであろう。転換は発送電などの技術革新の他に法整備、制度整備、国際連携など様々な分野に及ぶ。

分かち合う人々

まとめ

以上のことから私は仮想通貨によって産業革命が起こると考える。

移転の利便性が高く、法定通貨の影響を受けず、管理者がいなくとも安全である仮想通貨は必ず普及する。

そしてブロックチェーンを使ったスマートコントラクト は事務契約、財務会計、資金調達を大きく変え、 新しいビジネ形態を生み出す。

仮想通貨は人口知能のように雇用を奪い貧富の差を拡大するものではない。

仮想通貨の生み出す様々な需要と革新は従来とは違う経済構造を生み出し、富を分かち合うものである。

仮想通貨が創造する未来は明るい。仮想通貨が人類の英知の結晶と言われる日が訪れるであろう。

湊しげみ(平成30年2月執筆)

特記事項:記事として掲載する構成上、原文内容を一部更新しております。

免責事項:シリーズ「小論文文集」に掲載される論文は、その正確性や完全性を当協会や執筆者が保証するものではありません。また、論文中の過去の実績に関する数値、図表、見解や予測などを含むいかなる内容も将来の実装や実現をお約束するものではありません。

blank

暗号通貨技能検定(初級編)は、ブロックチェーンに精通した業務を行っているプログラマーやエンジニアの方々からも支持されている検定資格です。なぜなら、難しく分かりにくい技術用語や単語を明確に理解し、「どの様な例え話を用い、他者へ伝えることができるのか!?」を知れる、日本で唯一の検定講座だからです。

講座は「お金について」を含め、1から重要な項目を前編後編合わせて3.5時間の中で、しっかりと学ぶことが出来る内容になっていますので、「興味はあるけれど講座についていけるのか、少し心配」という方であっても、安心して受講いただけます。

日々の生活や仕事はもちろん、ビジネスや新たなチャレンジにも役立つ資格であるため、他の受講生の皆様とともに、しっかりと仮想通貨システムおよびブロックチェーンの理解を深めていただけたら幸いです。

7つの「できる」を確立する
  • キャッシュレス化の波をつかめる
  • ブロックチェーンの活用事例を知る
  • フィンテックの可能性を理解できる
  • 実践的な活用方法を知る
  • ビジネスで活かせる資格を得られる
  • 周りからの質問に分かりやすく答えてあげられる
  • ブロックチェーンでどのような未来が創造されるのかを理解できる

本質を学び活かすことができる、暗号通貨技能検定(初級編)とは!?
↓↓↓
blank

Scroll to Top