暗号資産

ロバート・キヨサキ氏が大暴落に備える為に推薦する3つの資産とは

はじめまして、当協会代表理事の山下健一(@Kenichi_Y)です。 今回は皆さんご存知の方も多い『金持ち父さん貧乏父さん』の著者でもあるロバート・キヨサキ氏の話題を取り上げました。どうぞご覧ください。 インフレ率の高騰 …

ロバート・キヨサキ氏が大暴落に備える為に推薦する3つの資産とは もっと読む »

米国上院議員

・米国上院議員、少額の暗号通貨取引を非課税にする法案を推進

はじめまして、当協会代表理事の山下健一(@Kenichi_Y)です。 今回は、暗号通貨取引において嬉しい内容をお届けします。 それでは、本文をご覧ください。 米国の著名な上院議員は、暗号通貨が取引されるたびに税金を追跡す …

・米国上院議員、少額の暗号通貨取引を非課税にする法案を推進 もっと読む »

SDGsブロックチェーン小論文58

・国境を跨いだ医療情報の共有が人々の健康を増進する|筆者:鈴木 翔晴

はじめまして、当協会代表理事の山下健一(@Kenichi_Y)です。 今回は、公認アドバイザーである「鈴木 翔晴」さんの小論文をお届けいたします。「医療」と「ブロックチェーン」は非所に相性が良く様々な活用方法が考えられま …

・国境を跨いだ医療情報の共有が人々の健康を増進する|筆者:鈴木 翔晴 もっと読む »

SDGsブロックチェーン小論文49-1

・暗号資産のために産み出されたブロックチェーン技術のさらなる先へ|筆者:鎌田 正彦

ブロックチェーン技術は、多くの暗号通貨(以下「暗号資産」)の基幹技術であり、2009年に世界初の暗号資産であるビットコインに初めて実装された。ブロックチェーン技術の特徴は、信頼できる第三者の介在なしに、情報の安全性及びシ …

・暗号資産のために産み出されたブロックチェーン技術のさらなる先へ|筆者:鎌田 正彦 もっと読む »

地域通貨と暗号通貨

地域通貨を暗号通貨で発行し、サステナブルな世界を創造してみよう

目次 有名な地域通貨とは 最近、「地域通貨」についての興味が再燃してきました。 世界的に有名な地域通貨は、 イサカアワー キームガウアー ヴィア など、他にも多くの地域通貨があり、今でも使われています。 日本でも、旧・藤 …

地域通貨を暗号通貨で発行し、サステナブルな世界を創造してみよう もっと読む »

SDGsブロックチェーン小論文42

・2030年までの私たちの過ごし方、時間の使い方がカギを握る|筆者:新開 まり

今回の小論文を書くにあたり、ブロックチェーン技術とSDGsについて、私自身が理解を深めるため、改めて調べる事とした。 最初に、ブロックチェーン技術のメリットについて3点挙げる。まず1点目は、特定の一つの団体が管理している …

・2030年までの私たちの過ごし方、時間の使い方がカギを握る|筆者:新開 まり もっと読む »

Axie Infinity 完全ガイド

【2022年最新版】Axie Infinity を初心者が攻略しArenaでSLPを稼ぐ情報

こんにちは、アクシー大好きな事務局のPONZです。 Axie Infinity(アクシーインフィニティ)には132種類(アクシー6種別×カード22種類)のアビリティカードがあるのですが、それらを含め、自分なりに分かりやす …

【2022年最新版】Axie Infinity を初心者が攻略しArenaでSLPを稼ぐ情報 もっと読む »

ビットコインとテスラ

NOTE|テスラがビットコイン決済を停止した理由

暗号資産ニュース|ウォーミングアップコラム ビットコインは2009年1月3日に運用が開始された、世界でもっとも歴史のある仮想通貨です。 ビットコインの価格が2021年4月14日に6万4千ドルを超えて最高値を付け話題になる …

NOTE|テスラがビットコイン決済を停止した理由 もっと読む »

CBDC|CBDCは中央銀行の1割りが3年以内に発行

デジタル通貨の発行に関する記事も増えてきましたが、日本については、何故デジタル通貨の発行が必要になるのかという、本質を理解し必要性と安全性を国民に周知してほしいものです。 ここに見出しテキストを追加 国際決済銀行が日本や …

CBDC|CBDCは中央銀行の1割りが3年以内に発行 もっと読む »

中央銀行

CBDC|中央銀行によるデジタル通貨導入で世界が注目

米連邦準備理事会のパウエル議長は、米上院銀行員会で「中央銀行によるデジタル通貨について、最前線で分析していくことが我々の責務だ」と主張しました。 日銀や欧州中央銀行、CBDCの共同研究に乗り出す FRB も他の中銀と協業 …

CBDC|中央銀行によるデジタル通貨導入で世界が注目 もっと読む »