暗号資産(仮想通貨)は万人を豊かにするきっかけ

暗号資産が創造する未来

 シリーズ「小論文文集」第7回目:島井和子(平成30年2月執筆)をお届けいたします。

 この小論文文集は現在、Amazon Kindleでも購入が可能ですが、一人でも多くの方にお読みいただきたいと考え、無料公開する運びとなりました。

 受講生の皆様が書いたこの小論文には、たくさんの未来が詰まっています。
 この小論文に書かれたことが、今後の未来で実現できれば、どの様な笑顔が創造されるのでしょうか?

 すてきな未来を想像し、お読みいただけたら幸いです。

「仮想通貨元年」課題も浮き彫りに

昨年は「仮想通貨元年」と呼ばれ、世界中の人がその存在を知ることとなった。特に11月あたりからは新規参入者が急激に増え、国内外の取引所において、口座開設に通常の数倍の日数を要す、もしくは一時的に受付けないという事態になった。その結果、12月には軒並どの通貨も最高値をつけた。まさにバブルである。

このように仮想通貨の市場は大きく膨らんだと同時に、課題も浮き彫りになった。

スケーラビリティ、セキュリティ、詐欺、法律や税制等々の問題である。

特にスケーラビリティは、仮想通貨の長所が長所で無くなるため早急に解決されないといけない問題であるが、セグウィットやライトニングネットワークの構築・普及が進めば一旦は解決されるであろう。

仮想通貨はまだ始まったばかりの世界であり、ひとつの問題を解決したとしても、また別の問題が発生し、そして解決していく、この繰り返しがしばらくは続くであろう。

革命を起こした張本人

自国の通貨が流出する、詐欺が横行するなど、国の問題に関わる点から各国がさまざまな対応をしている。そして、主要国で規制を統一しようという提案も出ている。一人(複数かもしれないが)の書いた論文が翌年に形になり、数年後に世界に革命を起こす、これまでこのようなことがあっただろうか?これこそ国境を越えて同じ地球に住む人としての希望であり欲望ではないか。

blank

今は投機の視点から注目を浴びているが、本来は私たちの生活をより豊かにしてくれるツールのひとつだ。これからはブロックチェーンの技術が活かされたシステムがどんどん世に出て、いよいよ仮想通貨を生活の中で使うことになってくる。そういう意味では、革命を起こした張本人はブロックチェーンという技術だ。

万人を豊かに

私たちはどんな場面で、どんな目的で仮想通貨を使うのか?

前述の通り、利便性を追求した結果のツールとして使用するのが最も多いのであろうが、支援や平和に使われることも大いに増えると考える。[su_highlight background=”#f3ff99″]メールを送るように簡単に直接相手に送れるからだ。しかもわずかな手数料で済むので、少額でも手軽に送れる。[/su_highlight]この点が世界中の人に支持されてきている一番の理由ではないだろうか。

blank

今はゲームで賞金を稼ぐ時代だ。子供が歌を歌って感動を呼び、お金が集まる時代だ。世界に10%以上いる1日約200円で暮らしている貧困層も自立する道を見出せるのだ。支援だけではないのだ。技術の進歩は、豊かな人たちをより豊かにするのは当然のことだが、仮想通貨は万人に豊かになるきっかけをくれる。

まとめ

その力はドラえもんのどこでもドアに匹敵する、と言うと大袈裟だろうか?

私は決してそうは思わない。なぜなら見たことのない世界を見せてくれるからだ。そういう時代がもうまもなくやってくる。昨年生まれた孫が成人する頃は、「財布」は消えて無くなっているだろう。

島井和子(平成30年2月執筆)

特記事項:記事として掲載する構成上、原文内容を一部更新しております。

免責事項:シリーズ「小論文文集」に掲載される論文は、その正確性や完全性を当協会や執筆者が保証するものではありません。また、論文中の過去の実績に関する数値、図表、見解や予測などを含むいかなる内容も将来の実装や実現をお約束するものではありません。

blank

JCCA「8つの約束」

暗号通貨技能検定とは、下記の8つの「知りたい!なりたい!」を重要な項目と捉え、2015年6月からスタートした、日本で最も歴史あるブロックチェーン講座です。

日々の生活や仕事で生かせる実践的な活用方法を学び、8つの項目を身に着けて頂けたら幸いです。

  1. キャッシュレス化の波に乗り遅れたくない
  2. ブロックチェーンの活用事例を知りたい
  3. フィンテックの可能性を知りたい
  4. 第四次産業革命を理解したい
  5. AIに仕事が奪われる時代が来るのか知りたい
  6. 会社で一目置かれる存在になりたい
  7. 周りからの質問に分かりやすく答えてあげたい
  8. ブロックチェーンでどのような未来が創造されるのか知りたい

blank

Scroll to Top