暗号通貨技能検定(上級編第4回)レポート

2018年6月16日、大阪にて第4回暗号通貨技能検定 上級編が開催されました。

今回も57名と多くのかたが参加され、満席となりました。
初開催から約1年が経ち、さらに進化を続ける上級検定の様子をレポートしたいと思います!

仮想通貨を深く学ぶ上級講座

今回の上級検定は大阪のTKPガーデンシティー東梅田会場で開催されました。

サポートスタッフ制度を初めて上級検定でも採用し、第1回~第3回の上級検定受講生の有志のかたがたにも設営・運営をご協力いただきました。
blank

まずは熱い男でおなじみ(?)の砂川インストラクターによる挨拶で開会です!
blank

続けて山下代表も登場し、はじめのあいさつを述べました。
blank

仮想通貨の専門家 松藤弁護士の登壇

講座のトップバッターを務めますのは、協会の顧問弁護士でもある松藤弁護士です!
2017年4月から施行された改正資金決済法を中心に、コインチェックのNEM流出に対しての現金での返金や、マウントゴックスへの集団訴訟などへの弁護士からの見解もお話しいただきました。
blank

また、上級検定ならではのグループワークもあります。
徐々にグループのかたと打ち解けて、笑顔でお話されるかたがとてもたくさんいらっしゃいました。
blank
blank
blank

グループワークの後には発表もあります。
よい雰囲気でグループワークをされたことが伝わるスピーチ、とても素敵でした。
blank

「ネガティブなニュースが多いが、確実に1段ずつ階段を登っている。
本当は10年かけて整備されるような経済を急ピッチで整備している。
こういった見方で日々のニュースの裏を考えるととてもおもしろいですよ。」
と、締めくくられ、大きな拍手で講座を終えられました。
blank

仮想通貨トレーダー 清水トレーダーの登壇

続いて、元日興証券のプロディーラーでいらっしゃる清水氏による、
プロフェッショナルのトレーダーによるマインドセットとペアトレードの講義をおこなっていただきました。
blank

中でも特に印象的だったのは、「勝ち方を謳った教材は多いが、本当に大事なのは負け方」といったお話や、「ペアトレードがいかに負けないものなのか」といったお話でした。
blank

最後は、
「WHOが定める人の健康は、体の健康、心の健康、経済の健康と3項目ある。経済の健康を得るための情報はあまり市場に出回らないが、こういった情報も提供していきたい」
という山下代表の言葉で締められました。
blank

講座終了後には清水さんのまわりに大きな人だかり(!)ができました。
協会では今後ペアトレードのセミナーも予定しておりますので、アナウンスをご期待下さい!

仮想通貨協会代表 山下代表の登壇

続けて山下代表によるFATFについての講義です。
blank

FATFとはFinancial Action Task Forceの略称でマネーロンダリング対策やテロ資金対策などにおける国際的な協調指導、協力推進などを行う政府間機関のことをいいます。金融活動作業部会ともいい、各国の仮想通貨関連の法律を策定する際などに参考にされる重要な提言をおこなっています。
blank

最後に「預金」というものについて、初級講座の内容をさらに掘り下げた内容を講義しました。
「信用創造」が引き金となってバブルが引き起こされたタイミングとサトシナカモトの論文が発表されたタイミングの関係性に対する考察は特に感動的でしたね。

仮想通貨システムのエンジニア 江島さんの登壇

最後に登壇されたのは仮想通貨取引所相談役でエンジニアでもいらっしゃる江島さんです。
今回も例によって、上級検定のためにフィリピンからお越しいただきました!
blank

江島さんの講義内容は仮想通貨・ブロックチェーンの仕組みについてです。
ナカモトサトシ氏の論文に出てくる専門用語の解説を交えながら、仮想通貨の仕組みを分かりやすくお話しいただきました。
blank

講座の途中では受講生の方が専門用語の解説を発表する機会も設けました。
自分の言葉で説明し、その内容を補足してもらうことでより理解が深まったのではないでしょうか。
また、深い内容まで切り込んだお話に対して、多くの質問が出たのも印象的でした。
blank

修了証授与

全課程が終了となり、上級講座を受講されたかたに上級講座修了証が授与されました。
講師のかたも受講者のかたも長時間に渡る講義お疲れ様でした!

懇親会

講義の後は懇親会を開きました。
今回は大阪ではおなじみのお店、レストランバー「ローレンス」で行いました。
blank

こちらはビットコイン決済ができるお店で、当日はマグロの解体ショーなどのイベントもあり、大いに盛り上がりました!
blank

各々の仮想通貨への想いや経験等をシェアできる貴重な場所になったのではないかと思います。
blank

まとめ

以上、第4回上級検定のレポートでした。

これまでにいただいた多くのご意見やご感想をもとに確実に進化していると実感できる講座になったと思います。
もちろん、これまでと同様にみなさんからのご意見・ご感想を募集しておりますので、お気づきの点がございましたら、ぜひご連絡ください。

上級検定の詳細や次回の日程は暗号通貨技能検定 上級編のページにてご確認ください。

blank

今回もすてきな出会いがたくさんありました。
今後も仮想通貨の正しい知識の普及のため善処いたします。

皆さんで創るJCCAです。
引き続きお力添えいただきますよう当協会をよろしくお願いいたします。

日本クリプトコイン協会 本部

Scroll to Top