ティーアンドティー、クルーズ決済にビットコイン導入 他3記事

ティーアンドティー、クルーズ決済にビットコイン導入
参考元:トラベルビジョン

米国のオーシャニア・クルーズとリージェント・セブンシーズ・クルーズの日本地区販売総代理店を務めるティーアンドティーは7月1日、仮想通貨「ビットコイン」によるクルーズ代金の決済サービスを開始する。仮想通貨取引所「bitFlyer」を運営するビットフライヤーのサービスを利用 …

エヌビディアの強みとは —— ビットコインで検証したアナリストがいた
参考元:BUSINESS INSIDER JAPAN

ビットコインのエコシステム全体は、複雑な数式を解くためにネットワークでつながれたコンピューターに支えられている。誰でも自分のコンピューターを使って数式を解くことができ、この行為はマイニング(採掘)と呼ばれる。マイニングは高性能なGPUを使うとより速く実行できる。

パソコンショップアークが仮想通貨の決済に対応、BitCoinとMonaCoinが利用可能に
参考元:AKIBA PC Hotline!

パソコンショップ アークが、仮想通貨の決済に対応すると発表した。同店によると店頭とWeb通販で6月9日(金)11:00から利用可能になるという。 対応する仮想通貨は、BitCoinとMonaCoinで、決済にはテックビューロ株式会社が提供するWebサービス「Zaif Exchange」の …

「Raspberry Pi」を狙うマルウェアが出現–暗号通貨をマイニング
参考元:ZDNet Japan

何者かが、Linuxを対象とする単純なトロイの木馬を開発した。その目的は、「Raspberry Pi」搭載デバイスの限られた能力を利用して、暗号通貨をマイニング(採掘)することだ。 Raspberry Piユーザーは、先ごろリリースされた「Raspbian」のアップデートをデバイスに適用すること …

 

_/_/_/_/_/ ピックアップ記事 _/_/_/_/_/
ティーアンドティー、クルーズ決済にビットコイン導入?
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 「ティーアンドティー、クルーズ決済にビットコイン導入?」

 こういう記事を読むとワクワクします。

 先日は、ビットコインは少額決済には不向きになるであろうとお伝えし案したが、
クルーズの様な、数十万円から数百万円単位の支払いには、
支払う側は手数料が数百円で済みますしサービスを提供する側も
クレジットカードの手数料と比べれば断然お得です。

 オーシャニア・クルーズとリージェント・セブンシーズ・クルーズの代理店である
ティーアンドティーに乾杯です!

 初めてこの会社のホームページを見たのですが、創りも見やすく動画もあり、
クルーズの楽しさをとてもイメージできました。

 俳優の高橋克典さんも広告塔になっているようですね。

今回は、クルーズの支払いに対応する事になったのですが、
クルーズに搭乗する方たちは多国籍であるので、
船内の支払いに対してもビットコイン決済や、
アルトコイン決済に対応してもらえたら嬉しいですね。

船内で楽しむカジノなどは、ピッタリではないでしょうか?

今後は、他社もこの様にビットコイン決済を導入する傾向委はなると思われます。

ビットコイン決済自体、導入する側は初期投資がほとんど不要で導入可能ですので、
デメリットという物が見当たりません。しかも、導入する事により、
それ自体がまだまだ話題となり、ニュースになりますので、
様々な相乗効果が生まれると考えられます。

皆さんは、事業をされているでしょうか?お店を経営されているでしょうか?

今、この時期にビットコイン決済を導入すれば、もれなく
「私たちは、我々は〇〇の業界で、〇〇の分野で、〇〇の地域で、
初めてビットコイン決済を導入しました」という称号が、
この先、一生ついてくることになります。

決済導入は、お早めに。

Scroll to Top