米ブロックチェーンVB、世界の金融機関40社が出資 他3記事

米ブロックチェーンVB、世界の金融機関40社が出資
日本経済新聞

世界の金融機関40社超がブロックチェーンの基幹システムを開発する米有力ベンチャー「R3」に出資する。R3が提供するネットワーク上で、金融機関が互いの取引データを承認する仕組みを構築し、貿易決済や仮想通貨送金など金融取引にかかるコスト削減を目指す。

ブロックチェーン技術、米ナスダックとシティ提携
日本経済新聞

ブロックチェーン技術と金融システムの効果的な統合は業務の透明化と簡易化を実現できる」とした。 ブロックチェーン技術は仮想通貨「ビットコイン」の土台となった技術。ナスダックは東欧のエストニアで同技術を活用した電子株主投票システムを試験運用するなど、市場取引の …

メガ銀、コインに本気 「送れる電子マネー」挑む
日本経済新聞

三菱東京UFJ銀行の行内で1日から、独自の仮想通貨「MUFGコイン」の実証実験が始まった。スマートフォン(スマホ)にダウンロードしたアプリを起動。インターネットバンキング経由で、自分の預金口座から取り込んだコインを瞬時に相手に送れる。 安いコストで送金・決済できる …

AI活用 地銀競う 新卒採用を効率化、個人客開拓も
日本経済新聞

IT(情報技術)を駆使した新たな金融サービスを指す。日本では既存の金融機関のほか、IT企業、ベンチャー企業などの参入・提携が相次ぎ、利便性が高く低コストのサービスの開発競争が進んでいる。AIのほか、ビットコインなどの仮想通貨やネットで不特定多数から小口資金を …

 

_/_/_/_/_/ ピックアップ記事 _/_/_/_/_/
地方銀行がAIを導入する訳とは?
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

本日、協会HPへ掲載していた記事は4つとも、
銀行関連の記事でした。

 ・米ブロックチェーンVB、世界の金融機関40社が出資
・ブロックチェーン技術、米ナスダックとシティ提携
・AI活用 地銀競う 新卒採用を効率化、個人客開拓も
・メガ銀、コインに本気 「送れる電子マネー」挑む

この様に、世界の大手銀行から始まり、日本の都市銀行だけでなく、
地方銀行も生き残りをかけた戦いを強いられています。

しかしながあ、このブロックチェーン技術の根幹(どの様な世界を創造するのか?)
を理解しイメージできる行員は非常に少ないと考えられます。

 銀行には、多くの従業員がいます。その従業員の給与のほとんどは「
手数料ビジネス」により賄われています。もちろん、
消費者の預金を企業に貸し出し金利で設けているケースもあります。

では、ここに本来あるべき『価値』を活用し動かし、
収益を上げている仕事内容があるでしょうか?

残念ながら、その業務のほとんどは、
法定通貨と言う日本政府が作り上げた本来は価値のない物を扱っているのみです。

 銀行や信用金庫は生き残るためにブロックチェーンやAIの技術を導入したいと考えるわけですが、
その状態が構築されればされるほど、銀行には「人の存在」が必要なくなります。

AI&ブロックチェーン&VR(MR)の3つが組み合わされ事により、
現在の金融機関業務に必要な行員の数は、2020年には半減されると考えています。
これは、行員が必要なくなるという事です。

今後は、銀行の様に仲介業務にて収益を上げてきた形態は精査さ変貌を遂げます。

その中で、銀行で勤める行員の皆さまが、どの様に生き残る術を掴むのか?

試される時は既に訪れています。

Scroll to Top