「ビットコイン急騰で儲かった」の落とし穴 利益が3割になることも? 他3記事

「ビットコイン急騰で儲かった」の落とし穴 利益が3割になることも?
参考元:ZUU online

ビットコインの急騰が注目を浴びている。昨年秋の大統領選を境目に急上昇、この1年で価格が4倍近くになった。この高騰の波の乗れた投資家が売却益を得たり、新たにビットコイン売買に着手する人が急増している。 ただし他の投資と同様に注意したいポイントがある。それは「 …

Bitcoin取引所のCoincheck、障害で取引無効化 – ロールバック実施
参考元:Security NEXT

仮想通貨の取引所であるCoincheckを運営するコインチェックは、同取引所においてBitcoinのレートが実勢レートと異なる価格で表示される障害が発生したと発表した。同社では一時的にサーバを停止し、入出金や売買を停止。取り引き内容について以前の内容へロールバック …

欧米金融機関を巻き込む「企業向けブロックチェーン連合」は邦銀にも広がるか
参考元:DIGIDAY[日本版]

イーサリアム(Ethereum)スタートアップの集合体、コンセンシス(ConsenSys)とスマートコントラクトジャパンは9日、ミートアップイベント「Ethereum Asia Tour Japan」を東京都目黒区のアマゾン ウェブ サービスで開いた。コンセンシス グローバルビジネスデベロップメント、 …

Hyperledger技術運営委員会が最初のEthereumプロジェクトを承認
参考元:InfoQ Japan

Hyperledgerプロジェクトの上級ディレクターであるBrian Behlendorf氏はブログでHyperledgerの技術運営委員会ががMonaxとIntelの提案を承認した、と発表した。最初のEthereum由来のプロジェクトであるBurrowを具体化していくためだ。このプログエクトはパーミッション型 …

 

  _/_/_/_/_/ ピックアップ記事 _/_/_/_/
「「ビットコイン急騰で儲かった」の落とし穴 利益が3割になることも?」
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

事業を営んでいる方や会社勤めの方は、
税理士や会計士が年間の税金を算出し手続きを行ってくれていると思われます。

株式や為替で出た利益損益についても税理士や会計士に報告すれば
「対応しておきます」と返答があることでしょう。

しかしながら、仮想通貨で出た利益損益にういて、
明確に答えられる税理士や会計士は少ない様です。

日本は、今年の7月1日から仮想通貨の売買については税金がかけられないことが
決定しています。

4月1日から資金決済法の中で仮想通貨の文言が記載されるようになりましたが、
そのほとんどが取引所に対する法整備でした。

つまり、仮想通貨に対して、この日本は、
何をどのように解釈し対応したらよいのかという事が明確に分からない状況にあります。

仮想通貨の事を数年前から知り、海外の情報を得ている方からすれば、
つい最近ビットコインと言う名前を聞い事がある税理士や会計士からの発言は
素直に受け入れられないケースも多いのではないでしょうか?

特に、仮想通貨の価格上昇に伴う税金額が大きくなる捉え方をすればするほど、
その傾向は強い様です。しかしながら、士業の方々が考える解釈も、
現段階では正解か不正解かを問われる場合も多いと考えられます。

今回のピックアップ記事の内容は、何となく気にしている、
けれど何の対応もしていない方々にとっては、一つの判断基準になるとも考えられますので、
一読されることをお勧めします。

・ビットコイン売買に課税される税金とは
・ビットコインの落とし穴(1)「累進課税」
・ビットコインの落とし穴(2)加算税
・『バレにくい』と思うことほどバレる

それでは、本日も素敵な一日をお過ごしください。

Scroll to Top