独自の仮想通貨、三菱UFJ銀が実験へ まず行員から 他2記事

独自の仮想通貨、三菱UFJ銀が実験へ まず行員から
参考元:朝日新聞

三菱東京UFJ銀行は5月1日、独自の仮想通貨「MUFGコイン」の実証実験を始める。年内に国内の全行員約2万7千人が使えるようにして、来春には一般向けに発行する計画だ。ビットコインと同様の技術で、決済や送金が低コストでできる。メガバンクによる世界初の仮想通貨 …

みずほがIT新会社 AI活用、伊藤忠などと新事業
参考元:日本経済新聞

みずほフィナンシャルグループ(FG)は6月をメドに、IT(情報技術)分野のベンチャー企業をつくる。仮想通貨や人工知能(AI)を活用した審査といった新たな事業を開発し、将来は株式公開を目指す。金融とITを融合したフィンテックの拡大に伴い、大手銀の取り組みが活発になっ …

【フィスコ・ビットコインニュース】処理能力をめぐる今後の投資シナリオとは?
参考元:株探ニュース

(1)【ファンダメンタルズ】スケーラビリティ問題をめぐる今後の投資シナリオ先週は、現在ビットコイン価格にもっとも影響を与える要素のひとつがビットコインの取引処理能力(スケーラビリティ)を技術的に解決できるかどうかであるとご紹介しました。スケーラビリティ問題を解決でき …

 

_/_/_/ ピックアップ記事 _/_/_/
独自の仮想通貨、三菱UFJ銀が実験へ まず行員から
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 5月1日からMUFGコインが始動します。

 一昨年から話題に上がっていた国内金融
機関初の仮想通貨がこの日誕生します。

 一般公開は今年の秋ごろと予定していまし
たが、検討事項があるとの事で、来春に延
期されたようです。

 日本銀行によると、名目国内総生産(GD
P)に対する現金流通残高は19・4%で
、米国(7・9%)や韓国(5・5%)、
スウェーデン(1・7%)など主要国を上
回っている日本であるからこそ、大手金融
機関が仮想通貨を導入することにより、日
本国内のキャッシュレスは加速しそうです
ね。

 また、本文の最後に「ビットコインは、相
場が急変動するリスクがあるにもかかわら
ず、海外を中心に徐々に浸透している。」
とありますが、正しくは、、、

 「ビットコインは、相場が急変動するメリ
ットがある為、海外を中心に徐々に浸透し
ている。」が正しいでしょう。

 2020年の大イベントである東京オリンピッ
ク。

 この年は、「世界で最も仮想通貨の決済が
行われたのは、私たちの国『日本』。」っ
と言うニュースが流れるかもしれませんね。

 

それでは、本日も素敵な一日をお過ごしください。

Scroll to Top