お年玉に“未来のお金”「仮想通貨」はアリ! 教育・積立にも最適なワケ 他3記事

お年玉に“未来のお金”「仮想通貨」はアリ! 教育・積立にも最適なワケ
参考元:エキサイトニュース

その変わったお年玉とは『仮想通貨』です。 初めて聞いたという人もいると思いますが、仮想通貨とは、簡単に言えば国家の関与を受けない暗号通貨のことを言います。この仮想通貨は子供への積立にも教育にも最適だと言われています。 なぜ積み立てに適しているのか、 …

フィンテックは5年で日本を様変わりさせる:SBI北尾吉孝氏
参考元:DIGIDAY[日本版]

SBIはこのFinTechファンドを通じ、あるいは単体で、小誌で取り上げた会計ソフトウェアfreee、暗号通貨取引所bitFlyerに投資している。北尾氏は日経新聞による評価額を参照し、freeeが315億円、マネーフォワードが230億円、bitFlyerが200億円だと主張。FinTechファンドの …

Apple、Googleなど大手テク企業、トランプ氏に「FinTech促進戦略」要請
参考元:エキサイトニュース

Amazon、Apple、Google、Intuit、PayPalによって昨年11月に結成された公共政策連合「Financial Innovation Now(FIN)」が、FinTechおよび金融産業促進を狙った協調戦略を打ちだすよう、トランプ氏に書面で正式に要請した。 トランプ氏の勝利によって不安要素が加わっ …

フィンテックで特許訴訟 中小向け会計ソフト巡り
参考元:日本経済新聞

金融とIT(情報技術)を融合したフィンテック分野で有力企業の訴訟が勃発した。クラウド会計ソフトのfreee(東京・品川、フリー)は8日、同業のマネーフォワード(東京・港)が資金の出入りデータを自動仕訳する技術の特許を侵害したとして差し止め請求訴訟を起こしたと発表した。

Scroll to Top