ビットコイン「採掘」中国が存在感 取引網支配懸念も 他4記事

ビットコイン「採掘」中国が存在感 取引網支配懸念も
参考元:朝日新聞

仮想通貨ビットコインの人気が再燃している。その中核の技術を活用する動きも急速に広まっている。円やドルとは違う「新通貨」を巡り、世界で何が起こっているのか。 ユーラシア大陸中央部のチベット高原。数千メートル級の山が連なる荒涼とした峡谷に、体育館のような建物5棟 …

議論を呼ぶ「訂正できる」ブロックチェーン、そのメカニズムとは?
参考元:ITmedia

ブロックチェーンは、仮想通貨に起源を持つ技術として知られているが、その特徴を生かして金融機関などで活用に向けた実証実験が進んでいる。 … ブロックを結び付けた後に管理者による「鍵の開け閉め」を可能とする暗号学的なメカニズムである。共同開発者である米 …

仮想通貨技術を共同研究 日銀とECB、17年メド成果公表
参考元:日本経済新聞

日銀は7日、仮想通貨ビットコインなどに使われている技術(ブロックチェーン)について欧州中央銀行(ECB)と共同研究を始めることで合意したと発表した。金融市場インフラへの応用について研究し、2017年をメドに成果を公表する。 ブロックチェーンは複数のコンピューターで …

FinTech Japan開催、大前氏がフィンテック業界に「小規模な改革から始めよ」と提言
参考元:エキサイトニュース

日本FinTech協会主催のイベント「FinTech Japan」が12月1、2日、東京・渋谷で行われ、600人以上が来場した。初日は松尾元信金融庁参事官があいさつしたほか、北尾吉孝SBIホールディングス社長、高岡美緒マネックスベンチャーズ取締役らが登壇。大前研一ビジネス・ …

親日家のジム・ロジャーズが「日本経済の破滅」を予想する最大の理由=東条雅彦
参考元:MONEY VOICE

12月3日、ジム・ロジャーズの講演会を聴くために、東京ビックサイトまで行ってきました。私が確認したかったのは、「このままアベノミクスが突き進めばどうなるのか?」の一点です。

Scroll to Top