世界の主要銀行に仮想通貨採用の動き 他3記事

世界の主要銀行に仮想通貨採用の動き
参考元:エキサイトニュース

世界の主要銀行が仮想通貨技術を利用した国際送金ネットワークを構築しようという動きがあるようだ。先月、みずほフィナンシャルグループ、りそな銀行、三井住友信託銀行などの大手金融機関を含む国内42の銀行が、米リップル社が開発する仮想通貨技術Ripple(リップル)を …

テックビューロが次世代の超高性能ブロックチェーンコア『Catapult』のホワイトペーパーを公開
参考元:時事通信

ブロックチェーン技術を提供するテックビューロ株式会社(本社: 大阪府大阪市、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ」)と、国際的なブロックチェーンプロジェクトNEM(暗号通貨XEM)は、テックビューロが開発し、mijinとNEMで共有される次世代の超高性能ブロック …

加速するフィンテック なぜ銀行の既存ビジネスを破壊するのか
参考元:ITmedia

フィンテックとは、金融(ファイナンス)と技術(テクノロジー)を組み合わせた造語で、主にITを駆使した新しい金融サービスという意味で使われている。日本はこの分野では既に周回遅れになっているとも言われるが、徐々に環境は整備されつつあり、企業の取り組みも加速してきて …

ベイカレント、カー用品のオートバックスと共同でブロックチェーンC2C実験を完了
参考元:ITpro

カー用品の所有権の管理と、出品・入札・応札といった二次流通のステータス管理を、イーサリアム(Ethereum)のブロックチェーン上で実施。所有権やステータスを改ざんできない形で管理できるほか、5年で約10%のシステム構築・運用費削減を見込めるとする。 今回の実証 …

Scroll to Top