中国人のビットコイン購入加速、元安懸念で 他6記事

中国人のビットコイン購入加速、元安懸念で
参考元:ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

人民元相場の下落を受け、資金の逃避先を探す中国人投資家がビットコインに目を向けつつある。 先週はビットコインの出来高が4700万ビットコインと、2011年以来の高水準に達した。一方、コインデスクの統計によると、価格は2日に1ビットコイン=742.46ドルと、約4カ月ぶりの …

電気代支払いも可能 仮想通貨で決済・送金|マネー研究所|NIKKEI …
参考元:日本経済新聞

ビットコインなどの仮想通貨で買い物ができるようになってきたと聞きます。実際、どのように使うのでしょうか。 仮想通貨でモノやサービスの支払いができる場面が増えてき …

テックビューロがブロックチェーン技術を利用した電子トレーディングカード「トレカブ」販売の初日3日間で売上2000万円を達成、トレード初日の時価総額は5000万円以上に
参考元:PR TIMES (プレスリリース)

ブロックチェーン技術「mijin」とビットコイン取引所「Zaif」を提供するテックビューロ株式会社(本社: 大阪府大阪市、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ」)は、ブロックチェーン技術を利用した、テレビ番組「採掘!ビットガールズ」と企画連動した電子トレーディングカード「 …

「FinTech」の認知率は未だ4%。8ヵ月前からの伸長は1%にとどまる(マクロミル調べ)

参考元:PR TIMES (プレスリリース)

名前だけは知っているものの、サービスの内容まで知っている人はまだまだ少ない。 各種FinTech系サービスについて、それぞれの認知(※)について尋ねたところ、1位「ネットバンキング」83%、2位「暗号通貨/仮想通貨」29%、3位「個人財務管理」23%でした。

ブロックチェーン」とは何か?そしてなぜ一般的に使われるようになりつつあるのか?
参考元:GIGAZINE

最も有名な仮想通貨であり、1番最初に登場した仮想通貨でもあるBitcoinが誕生したのは2009年で、その後、Bitcoin市場の成熟と共に仮想通貨は世間でも広く知られるところとなっていきました。しかし、今ではBitcoinの基礎を成す「ブロックチェーン」という技術の方に注目が …

邦銀42行が仮想通貨技術のRippleを利用するコンソーシアムを設立
参考元:エキサイトニュース

みずほフィナンシャルグループ、りそな銀行を含む邦銀42行が仮想通貨技術のRipple(リップル)を利用する『国内外為替一元化検討に関するコンソーシアム』を設立した(SBIホールディングス、日本経済新聞、「Ripple総合まとめ」ブログ)。 Rippleはビットコイン技術を応用した …

BlockchainベンチャーのKeychain、Singapore FinTech Awards …
参考元:時事通信

[Keychain]国内ベンチャーで唯一の選定!CITI、UOB、OCBCなど世界トップ金融機関とならび世界トップ40社!Blockchainベンチャーの合同会社Keychain(事業拠点: …

Scroll to Top