大和、ミャンマーで株取引にブロックチェーン実用へ 他2記事

大和、ミャンマーで株取引にブロックチェーン実用へ
参考元:日本経済新聞

大和証券グループはミャンマーで株取引の決済に仮想通貨の基盤技術である「ブロックチェーン」を活用するメドを付けた。このほど実証実験を終え技術的には1~2年での実用化が視野に入った。この技術は通信などのインフラが脆弱でも使い勝手がよく、証券会社などの新規 …

預金が下ろせなくなる? 国の借金1000兆円を国民に負担させた「預金封鎖」とは
参考元:ニフティニュース

日本の国債の発行残高は約1100兆円なので、日銀保有分はその4割近くに達していることになる。日銀が異次元緩和を …. 現在なら、そうした資産防衛策としてほかに考えられるのは、最近よく話題にのぼるビットコインなどの「仮想通貨」かもしれない。仮想通貨は通常の通貨と …

ソニーフィナンシャルHD 井原勝美 会長が語る、FinTech戦略を支える3つの創造性
参考元:ソフトバンク ビジネス+IT

ソニーが1979年に金融事業に進出した際、周囲からは将来性を疑問視する声が多く聞かれた。だが、その金融事業は今、業界の先頭を走り、ソニーグループ全体を支える屋台骨に成長している。なぜ、ソニーは金融事業に挑戦し、新しい顧客価値を創造することができたのか。

Scroll to Top