ビットコインで公共料金支払い 取得時の消費税「撤廃へ」で起きるコト 他3記事

ビットコインで公共料金支払い 取得時の消費税「撤廃へ」で起きるコト
参考元:J-CASTニュース

財務省と金融庁が、「ビットコイン」などの仮想通貨を購入する際にかかる消費税を、2017年春をメドになくす方向で検討している。与党税制調査会の議論を経て16年末にまとめる17年度税制改正大綱に盛り込む方針で、仮想通貨を「モノ」や「サービス」でなく「支払い手段」と明確 …

ビットコイン騒動後に購入した人の現在 含み益は300万円
参考元:livedoor

Krakenという取引所では、50ビットコイン以上の大口は市場より数%ほど安く買えるサービスがあるので、それを利用しました」 平均購入コストが250ドル。現在の価格は600ドル弱だから資産は2倍以上に! 「まだ売る気はない。数年後には1000ドル台に乗ることを期待している …

いま知っておきたい「フィンテック」の基本と注意点
参考元:日本経済新聞

ビットコインと呼ばれるインターネット上で決済に使える仮想通貨の取引も増えています。ビットコインに … ネットでビッグデータを集められるようになったといっても、日本の大手銀行はもともと、融資先や預金者の情報を大量に持っているのに、それを使いこなせていませんでした。

ヘッジファンドでも9割がFinTech投資 「AI株式売買」が市場を変える?
参考元:エキサイトニュース

総額3000億ドル(約31兆1100億円)の資産を運用する世界各国のヘッジファンド・マネージャー100人に行ったサーベイでは、90%が「コンプライアンスと管理業務を改善するためにFinTechに投資している」ほか、58%が「AI(人工知能)がヘッジファンドの構造に影響をおよぼす」と …

Scroll to Top