ブロックチェーンの「合意」の意味を、我々は合意できているのか?(上) 他4記事

ブロックチェーンの「合意」の意味を、我々は合意できているのか?(上)
ITpro

本稿では、ブロックチェーンを生み出したビットコインに焦点を合て、それがどのような経緯で分散システムの問題と関係づけられたのか、上下2回に分けて検討する。特に上では「合意問題」を、下では合意問題と密接にかかわる「ビザンチン将軍問題」を中心に取り上げる。

日本の銀行は生き残る? ホリエモン×ひろゆきが「損してる!」と呆れる手数料ビジネス
エキサイトニュース

ネットバンキングが使える今、特に地方銀行のメリットが問われるが、それについて『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」で、“ホリエモン”こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏が前編記事に続き、キャッシュレスを駆使することを推奨 …

part1 再起動する仮想通貨
ITpro

MTGOXの破綻から2年。そのまま衰退するかに見えたビットコインなどの仮想通貨は勢いを盛り返した。ビジネスが活性化する一方で、運用面などの課題も露わになりつつある。技術を派生させた元であり、世界最大の応用サービスでもあるビットコインの現状には、ブロック …

日本初のFinTech拠点「FINOLAB」が2月1日にリニューアル
共同通信PRワイヤー (プレスリリース)

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井 直)と株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、社長:釜井 節生)は、三菱地所株式会社と協業で運営している日本初のFinTech拠点「The FinTech Center of Tokyo, FINOLAB」(フィノラボ、以下「FINOLAB」)を大手町 …

O2O×FinTech の最新動向 第6回 「キャッシュレス社会実現のためのアプリ決済事例」
マイナビニュース

これまで5回の連載の中で、O2O×FinTechの最新動向を見てきました。第3回でご紹介したポイントサービスのアプリ化や第4回でご紹介したAIを活用したチャットボットなど、テクノロジーを活用した各種サービスの進化は、いずれもお客さまとのコミュニケーションを深化させること …

Scroll to Top