中央銀行副総裁が明かす、中国の独自仮想通貨計画のシナリオ 他4記事

中央銀行副総裁が明かす、中国の独自仮想通貨計画のシナリオ
参考元:ニフティニュース

中国の中央銀行である中国人民銀行の副総裁、範 一飛氏が、同行主管の各月誌「中国金融」の特集の中で中央銀行が検討している独自の仮想通貨作成について発言し、この”法定”仮想通貨の方向性や原型構想、技術的な選択、法律的な依拠、貨幣政策への影響など …

「ブロックチェーン」入門–革新的な技術に追いつくための知識
参考元:TechRepublic Japan

ブロックチェーンのコードは、暗号通貨にとどまらず、数え切れないほどの革新ももたらしている。ブロックチェーンは、Bitcoinの全取引(トランザクション)に関する詳細情報を記録したデータベースだ。一種の「公開台帳」と見なされ、記録には取引がいつ、どのように実行されたかを …

はずれなしオンラインくじ【ロトボックス】に大人気の異色キャラ「すみっコぐらし」が新登場! ボックスの中には3000円相当(※1)のビットコインも!
参考元:時事通信

ゲームセンターのプライズ(景品)においても爆発的人気を誇り、キャラクターグッズは早期の品切れが続いている中、遂にロトボックスで満を持してリリースを致します。 なお、今回も、暗号通貨(ビットコイン、モナコイン)もE賞、F賞に設定しました!話題の暗号通貨をゲット出来る …

日本IBM、クレカ会社とFinTechの連携を支援するAPI
参考元:Security NEXT

日本IBMは、クレジットカードに関連したFinTechサービスを提供する企業向けの「FinTechカードAPI」について、10月から接続検証を実施する。 同ソリューションは、クレジットカードの利用明細やポイント、サービス利用状況などを照会するFinTechサービスと、クレジットカード会社 …

ULSグループ—ストップ高買い気配、仮想通貨取引のQUOINEと業務・資本提携
参考元:株探ニュース

ストップ高買い気配。同社及び連結子会社のウルシステムズがQUOINEとの間で業務・資本提携契約を締結すると発表している。QUOINEが9月30日に実施予定の第三者割当増資について、110万米ドルを上限に同社が引き受ける。QUOINEは仮想通貨取引プラットフォームを …

Scroll to Top