東大・会津大など 地域通貨 広がるブロックチェーン(4) 他3記事

東大・会津大など 地域通貨 広がるブロックチェーン(4)
参考元:日本経済新聞

分散管理し … 来場者がゴミ拾いなど地域に役立つ行動をすると、見返りとしてスマートフォン(スマホ)に、電子データが送られる。そのデータは地元での買い物などに使える「資産」となる。

ビットコインは「ハイブリッド型」 仮想通貨とブロックチェーン(4)
参考元:日本経済新聞

仮想通貨はコインのように人から人へと移転します。この転々流通性という機能に着目すると、仮想通貨をトークン型に分類する英イングランド銀行の仮説には納得がいきます。鋳造貨幣に代わるものだという見方です。

ビットコインなど仮想通貨の動向-仮想通貨の「光」と「陰」
参考元:株式会社ニッセイ基礎研究所 (登録)

この改正案は、ビットコイン業者であるMt.Gox社の破綻(2014年2月)や、G7での仮想通貨に対する規制の提言(2015年6月)などを踏まえ、仮想通貨交換業者に対する登録制、情報の安全管理義務、利用者への情報提供義務、利用者の財産の分別管理義務などを新たに導入 …

宇宙と地球を行き来する暗号通貨「ソーラーコイン」
参考元:WIRED.jp

その目的は、自社のブロックチェーンウォレット(暗号通貨の保管場所)をハッキングから保護するためだ。2014年創業のソーラーコイン・ファウンデーションは、太陽光発電業者を対象に「グローバル報奨制度」を実施している企業で、発電量1メガワットごとにブロックチェーン通貨を …

Scroll to Top