きちり、店舗でビットコイン決済可能に 他5記事

きちり、店舗でビットコイン決済可能に
参考元:日本経済新聞

きちり 運営する外食店で仮想通貨「ビットコイン」による決済を可能にする体制を整備すると15日、発表した。金融情報サービスのフィスコなどが出資する仮想通貨取引所や、システム開発のSJIと組んで今秋にも試験導入する。主に外国人観光客の利用を見込んでおり、将来は全 …

ウェブの違法薬物販売、過去3倍に急増 ビットコイン決済も普及
参考元:Forbes JAPAN

こうしたダークウェブ上の闇サイトでの取引きには、仮想通貨ビットコインが使用されている。 オランダ法務省がランド研究所の資金援助を得て実施した調査によると、Cryptomarketと呼ばれる闇市場や闇サイトは現在50ほど存在し、売り手と買い手が匿名で違法ドラッグや向精神 …

Linuxサーバをビットコイン採掘機にするトロイの木馬に注意
参考元:マイナビニュース

fossBytesに8月12日(米国時間)に掲載された記事「Linux.lady — This Trojan Converts Linux Servers Into Bitcoin Mining Monsters」が、「Linux.lady」と呼ばれる新しいトロイの木馬が報告されたことを伝えた。このマルウェアは誤った設定をされたRedisサーバ経由で感染し、 …

非集中型ネットワークの実証モデルMaidSafeが10年の研究開発期間を経てやっと一般ユーザー向けアルファを開始
参考元:TechCrunch Japan

リソース提供者は、Safecoinと呼ばれる暗号化通貨を稼ぐ。みんながそうやってリソースを持ち寄るから’ボルト(巨大貯蔵庫)’だが、今回はそこまではテストできない。アルファの段階ではボルトは、MaidSafeが動かすリソースのみだ。 ユーザーがネットワークに(を)参加構成する …

仮想通貨活況、FXから流入 為替相場膠着で投資妙味
参考元:日本経済新聞

仮想通貨の売買が活況を呈している。ビットコインの国内取引高は2016年1~6月期に4300億円、7月は単月で2000億円を突破し、それぞれ前年同期に比べて約50倍に増えた。米利上げの行方が定まらないなど値動きが狭い範囲にとどまる円・ドル相場を横目に、取引が …

電通とイード、FinTechを活用した中小企業経営支援サービスを開始
参考元:電通報

FinTechスタートアップ企業で、2011年の創業以来、一貫してベンチャー企業・中小企業の業務効率化に資するFinTechソリューションの開発・提供を行っています。同社には、スマホでの経費精算自動化ソリューション「Staple」(ステイプル)で、SMB(Small Medium Business) …

Scroll to Top