Brexit後 ビットコインの信頼性は英ポンドよりも高くなった 他4記事

Brexit後 ビットコインの信頼性は英ポンドよりも高くなった
参考元:Sputnik 日本

英ポンドは、ビットコインよりも資産価値の変動が激しい通貨となりつつある。インディペンデント紙が報じた。 インディペンデント紙によると、英ポンドは特に英国のEU離脱決定後に不安定となった。 インディペンデント紙は、近年の変動幅が2ドルから1137ドルのビットコインの方が …

Bitcoinの採掘報酬が半分になった
参考元:TechCrunch Japan   

つい先ほどBitconはその短い寿命の大きな節目を迎えた。ブロック(トランザクションデータの集合単位)を採掘する報酬が、25 bitcoinから12.5 bitcoinへと半分になった。 これは、コインの価値を650ドルと仮定すると、今後採掘者たちはブロック当たり8125ドル程度を得ることに …

FinTechスタートアップのカンムがVISAプリペイドカードを発行へ、その意図は?
参考元:TechCrunch Japan    

CLO(Card Linked Offer)事業を展開するFinTechスタートアップのカンム。同社は7月11日、VISAのプリペイドカード「Vandle」を今夏中にも発行することを明らかにした。クレジットカードの加盟店で利用できるプリペイドカードは、KDDIの「au WALLET」(Master)やLINEの「LINE …

世界に広がるフィンテック・ブーム エストニアなど小国も名乗り/梅上零史
参考元:Kigyoka.com ベンチャー企業のためのメディア      

情報技術(IT)と金融サービスの融合技術「フィンテック」が世界中でブームだ。エストニアやマン島など日本では馴染みの薄い小国でも、「ブロックチェーン」など同技術への取り組みが盛んになっている。アジアでは中国が民間を中心にリードするが、香港、シンガポールといった …

フィンテックはMONEYの未来を変えるか?お金の不安を減らすテクノロジー時代が到来(上)
参考元:ハフィントンポスト    

7回目となる今回のテーマは「フィンテックはMONEYの未来を変えるか?」。様々なメディアで目にする機会が多くなってきている「フィンテック」は、ITを活用した新しい金融サービスのこと。今後日本でも確実に普及していくものとして、早い段階から行政が動き、環境を整えていく …

Scroll to Top