三菱UFJ銀行、密かに一大計画推進…「莫大なカネ食い虫」巨大システムを捨てる日 他6記事

三菱UFJ銀行、密かに一大計画推進…「莫大なカネ食い虫」巨大システムを捨てる日
参考元:Business Journal (風刺記事) (プレスリリース)

最近、三菱東京UFJ銀行が、独自の仮想通貨「MUFGコイン」の開発を進めていることが報じられている。多くの金融機関が金融とインターネット技術の融合であるフィンテック(FinTech)事業を強化するなか、邦銀による仮想通貨発行がどのように銀行の経営に変化をもたらすのか …

テックビューロの朝山貴生がブロックチェーンプロジェクトNEMのディレクターに就任し、ビットコイン取引所Zaifにて世界第6位の暗号通貨XEMの取り扱いを開始
参考元:PR TIMES (プレスリリース)

ブロックチェーン技術を提供するテックビューロ株式会社(本社: 大阪府大阪市、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ」)の代表取締役である朝山貴生は、本日よりオープンソースのブロックチェーンプロジェクトNEMのディレクターに就任しました。それと同時に、同社が運営 …

東京大学 松尾 豊 准教授が予言、AIが実現させるのは「理想の社会主義」
参考元:ソフトバンク ビジネス+IT

例えば2016年6月、暗号通貨ファンドである「The DAO(ダオ)」は、ソース・コードの脆弱性を突かれ、数十億円ぶんの資金を流出させた。ダオは、パブリックブロックチェーンである「イーサリアム」上の自律分散型投資ファンドであり、「合理的な運用投資」を最大のウリにしていた。

カネの概念を根本から変える「ブロックチェーン」の衝撃 専門家らが議論
参考元:Forbes JAPAN

それと同様にブロックチェーンは技術的インフラで、その上にデジタル通貨の仕組みがある。高度に暗号化された台帳がチェーン状につながれ、ネットよりもセキュアな情報がやりとりできる。今後はデジタル通貨に限らず契約書や証券、資産譲渡など、あらゆる取引が低コストで …

ランサムウェア動向の2016年上半期おさらい、「Locky」再来も
参考元:ITmedia

ランサムウェアの大きな特徴は、コンピュータをロックしたり、ファイルを暗号化したりして使用不能にさせ、「その状態を解除したいなら金銭を支払え」とユーザーを脅す点だ。困り果てたユーザーが仮想通貨などで攻撃者に身代金を支払うケースも後を絶たず、攻撃者にとっては金銭 …

インフォテリア、ブロックチェーンで新興国市場を開拓
参考元:日本経済新聞

仮想通貨の基盤技術「ブロックチェーン」を低コストかつ高信頼の記録システムとして利用する試みが活発化している。ソフト開発のインフォテリアは6月、マイクロファイナンス(低所得層向け金融サービス)の取引データをブロックチェーンで記録する実証実験に成功したと発表した。

“3メガバンク”が見据える未来–FinTechで銀行は変わるのか
参考元:CNET Japan

日経FinTechによる、金融とテクノロジをテーマにしたイベント「Nikkei FinTech Conference 2016」が6月24日に開催された。 「FinTechは銀行の姿をどう変える」と題するセッションでは、三菱UFJフィナンシャルグループ(三菱UFJFG)、三井住友フィナンシャルグループ(三井 …

Scroll to Top