ビットコインで住民登録料支払い スイス自治体、7月から試験 他4記事

ビットコインで住民登録料支払い スイス自治体、7月から試験
参考元:日本経済新聞

【ジュネーブ=原克彦】スイス中部のツーク市は7月1日から、住民登録料の支払いに仮想通貨のビットコインを使えるようにする。年末まで試験的に運用して利便性を確認し、継続の是非や他の行政サービスに広げられるかを検討する。国や地方自治体がビットコインを利用するの ….

ビットコイン技術、貿易金融の不正監視への応用を銀行が検討
参考元:ブルームバーグ

4兆ドル(約440兆円)規模の貿易金融における不正リスクに対応するため、仮想通貨ビットコインを支える技術「ブロックチェーン」といった分散型レジャー(デジタル台帳)技術の導入を銀行が検討し始めた。 中国の青島港での不正で2年前に約2億ドルの損失計上を余儀なくされた …

ブロックチェーン技術mijinの次世代コアCatapult発表、仮想通貨NEMにも採用へ
参考元:TechCrunch Japan

商用製品とオープンソースプロジェクトの間で、共通の技術を適用する──エンタープライズ分野のプロダクトではよく聞く話だが、ブロックチェーン技術に関してもこのようなアプローチが登場してきた。 テックビューロとオープンソースプロジェクトNEMが2016年5月20日付けで提携 …

仮想通貨、人気なのは?
参考元:マイナビニュース

バードはこのほど、「仮想通貨」をテーマとした調査の結果を発表した。調査は5月12日~16日、仮想通貨の購入や利用に興味がある20歳~69歳の男女を対象にインターネットで行われ、300名の有効回答を得た。

FinTechユニコーン企業をポジショニングマップで図解、ランキング上位は決済とローン
参考元:ソフトバンク ビジネス+IT

フィンテック(FinTech)とは、Finance+Technologyの造語と言われていますが、単語を分解すれば技術によって金融サービスを提供することを意味します。結局のところ、金融とはおカネという「情報」の流通をつかさどる機能に過ぎず、IT企業が情報の流通に対して、より効率的 …

Scroll to Top