CARDANO Laboが、豊富な暗号通貨(仮想通貨)に対応したライト版HDウォレットを4月下旬にリリース予定 他3記事

CARDANO Laboが、豊富な暗号通貨(仮想通貨)に対応したライト版HDウォレットを4月下旬にリリース予定
参考元:PR TIMES (プレスリリース)

Alta Walletの大きな特徴は、ビットコインやイーサリアムをはじめとする様々な暗号通貨(仮想通貨、以下「暗号通貨」と呼ぶ。)に対応したマルチコイン仕様でありながら、安全性の高いHierarchical Deterministic(HD)システムが採用されています。また同時に、データ容量の軽さ …

数字で読み解く フィンテックの最新潮流
参考元:Forbes JAPAN

フィンテックという言葉が登場する前から金融は先進ITテクノロジーを活用する代表的な産業だ。ただ、決済サービスを提供するPayPalや、ソーシャルレンディングを行うLendingClubが登場したことで、「既存の金融ビジネスを破壊するスタートアップ」が注目されるようになっている …

高騰で注目高まるEthereumの仮想通貨、日本で売買所、取引所の開設が相次ぐ
参考元:TechCrunch Japan

パブリックブロックチェーンEthereumの仮想通貨Ether(略称ETH)を扱う売買所と取引所が日本国内で相次いで登場した。Etherは2015年末から2016年3月にかけて価格が暴騰、ピーク時には時価総額11億ドルを越え(2016年3月13日時点)、ビットコインに次ぐ時価総額第2位 …

“IT × 金融 × 不動産”フィンテック分野に進出 10万円からできる不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING(タテルファンディング)」サービス始動
参考元:産経ニュース

インベスターズクラウド アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウド(本社:東京都港区/代表取締役:古木大咲/証券コード:1435、以下当社)は、不動産特定共同事業の許認可を取得し、フィンテック分野に進出いたし …

Scroll to Top