ブラウザを使うだけでビットコインがもらえる? 他3記事

ブラウザを使うだけでビットコインがもらえる?
参考元:ITmedia

広告料全体のうち、Braveプロジェクトに参加するウェブサイトが55パーセント、Brave自身、広告代理店、ユーザーがそれぞれ15パーセントをビットコインで得る。登録のために、ユーザーはメールアドレスと電話番号を登録する必要がある。サイトの主催者はもう少し審査がある。

 ビットコインの技術、金融で使う実験が成功
参考元:ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

米JPモルガン・チェースやシティグループなどが、仮想通貨ビットコインの根幹を支える技術「ブロックチェーン」をクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の記録に活用する実験を行い、成功した。ビットコインの技術が金融業界で一般的に使われる足がかりとなる可能性がある。

 「世界のフィンテック50社」 投資・トレーディング部門2社
参考元:Forbes JAPAN

いま、金融(Finance)と技術(Technology)を組み合わせた造語、「Fintech(フィンテック)」がバズワードになっている。フォーブスが選んだ50社のうち、投資・トレーディング分野の注目2社を紹介する。

 フィンテック融資会社、マーケティング控える
参考元:ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

これは急成長中のフィンテック(IT技術を使った新たな金融サービス事業)会社にとって大きな変化だ。過去数年にわたり、フィンテック融資会社が直面した最大の課題は急増する投資需要に見合うだけの十分な借り手を見つけることにあった。現在、信用市場の不安定さや世界 …

Scroll to Top