仮想通貨の研究から開発へ 各国中銀の動き「オランダ銀行も通貨開発を検討」 他6記事

仮想通貨の研究から開発へ 各国中銀の動き「オランダ銀行も通貨開発を検討」
参考元:ZUU online

1月に独自の仮想通貨の発行計画を公にした韓国銀行に続き、オランダ銀行(DNB)がブロックチェーン技術を用いたプロトタイプの仮想通貨「DNBCoin」の開発を検討中だという。年内完成予定という以外に詳細は伝えられていないが、「将来的な仮想通貨と現金通貨の …

 バイクリメンツが新ビットコイン取引所——今夏にはビットコイン決済可能なデビットカードも提供
参考元:TechCrunch

bitFlyerやcoincheckなどをはじめとして国内でもビットコイン取引所が増えてきたが、最後発となるビットコイン取引所が誕生した。バイクリメンツは3月31日、ビットコイン取引所の「Lemuria」を公開した。 Lemuriaは、セキュリティ面で評価されているビットコインウォレットのBitGoを …

 ホットストック:マネパGが続伸、ビットコイン取引所運営会社への出資を材料視
参考元:ロイター

ホットストック:マネパGが続伸、ビットコイン取引所運営会社への出資を材料視. [東京 1日 ロイター] – マネーパートナーズグループ が続伸。31日、ビットコイン取引所を運営する米ペイワードとの間で、同社への出資にかかる覚書を締結したと発表し、材料視されている。4月中旬 …

 マネパG、ビットコイン取引所「クラーケン」運営会社に出資
参考元:時事通信

外国為替証拠金取引(FX)のマネーパートナーズグループは31日、仮想通貨ビットコインの取引所大手「クラーケン」を運営する米ペイワード社(本社サンフランシスコ)に出資することで、同社と合意したと発表した。金額は非公表。4月中旬に資金の払い込みを完了する予定。

 

富士通、フィンテック事業を本格化
参考元:日本経済新聞

富士通は30日、IT(情報技術)を活用して新たな金融サービスをつくる「フィンテック」の事業を本格化すると発表した。スマートフォン(スマホ)を使う決済などの新しい金融サービスの構築や運用を支援し、3年間で600億円の売り上げを目指す。 銀行や保険、証券などの金融業務と …

 FinTechの今を網羅したFinTech Day 開催決定
参考元:産経ニュース

株式会社東洋経済新報社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山縣裕一郎)が、金融産業革命の本質と未来考察、FinTechの波がもたらす創造的破壊の全貌と題した「FinTech Day」を2016年5月20日(金)虎ノ門ヒルズフォーラムにて開催します。 情報通信技術の進歩 …

 TKC、6月から「FinTechサービス」を22万社に提供
参考元:ZUU online

TKCのデータセンターを利用したクラウドサービス「FinTechサービス」を経由し、インターネットバンキングやクレジットカード、電子マネーなど全国の金融機関の取引明細データを自動収集し、それを「FX4クラウド」などTKCが提供する財務会計システム(FXシリーズ)に取り込む …

Scroll to Top