Verification_Banner2

 

「暗号通貨技能検定 上級編」 概要とお申し込み方法

 


<参加条件・対象者>


暗号通貨技能検定 上級編は、
暗号通貨技能検定 初級編に80点以上で合格したかたのみ受験可能です。

暗号通貨、ブロックチェーン技術、暗号解読法に関して深い技術的な知識を求めているかたが対象です。

 


<この講座で得られるもの>


• 秘密鍵と公開鍵の関係、P2Pネットワーク、電子署名など専門的な内容についても興味を持ち、どんな人にも簡潔に説明が出来るようになる。

• 様々な形態(パソコン・携帯端末・ペーパーウォレット・その他)で譲渡・保管・管理するなどの知識・スキルを持ち、暗号通貨コミュニティにも積極的に参加できるようになる。

• 他者に対しても複数の主要な暗号通貨についてその優位性や特徴を説明しビジネスに導入するための橋渡し役となれる素地を備えることが出来るようになる。

• 暗号通貨トレードの基本的要素を学び、トレードを行う為の基礎知識を得られる。


<上級講座講義内容>

テーマ1:暗号通貨の現状と実技指導

01. 日本国内の暗号通貨の現状
02. 世界の暗号通貨の現状
03. 暗号通貨の種類と特徴(Bitcoin1.0・Bitcoin2.0)
04. Blockchainの詳細

テーマ2:FATF(金融活動作業部会)

01. 重要な定義
02. 合法的使用
03. 潜在的リスク
04. 暗号通貨に関連する法執行措置

テーマ3:改正資金決済法

01. 資金決済法の改正
02. 内閣府令・事務ガイドライン
03. 登録制の導入
04. 仮想通貨サービスの必須登録内容
05. 仮想通貨の業務サービス
06. 外国の業者による登録
07. 登録業者の財務規制
08. 登録業者の行為規制
09. 登録業者に対する監督規制
10. マネーロンダリング規制

テーマ4:暗号通貨トレードの基礎

01. 日本と世界のトレードの違い
02. ファンダメンタルズについて
03. テクニカル分析の種類
04. 海外取引所口座の説明と使用方法

 

 


<講座試験の流れ>

1.申込む

申込みフォームにて必要事項を入力し、
参加希望日程を選び、申込みください。

 

 

2.受講料を支払う

申込日の翌営業日までに、受験料をお支払いください。
銀行振込かクレジット決済がご利用いただけます。
振込先などの詳細は、申込み後にメールでご案内します。

 

3.講義を受ける(6時間)

講師による講義を受けていただきます。
初級編よりも専門的な内容となります。

 

 

 

 

4.合格者は「上級暗号通貨技能検定 修了証」が授与されます

合格者は「上級暗号通貨技能検定 修了証」を授与いたします。

さらに、以下のようにステップアップすることができます。

公認暗号通貨技能アドバイザー
上級講座終了日を含め10日以内に、小論文『仮想通貨が創造する未来(A4縦書き1,000~1,200文字)』を提出し、
厳格な審査の元、暗号通貨に対する理解力と想像力を素地していると判断された方は
公認アドバイザー』として、協会が運営する様々なサービズに従事することが出来ます。

公認暗号通貨技能インストラクター
公認アドバイザーが『公認インストラクター』として認められるには、 代表理事および協会関係者を受講生と見立て模擬講座を開催し、その後、3名以上の初級講座を主催し、審査を行います。
審査に合格後、正式に『公認インストラクター』として、
暗号通貨基礎講座および初級暗号通貨技能検定講座を開催することが出来ます。

公認暗号通貨技能コンサルタント
上級講座を受講した者が試験及び面接を受け、協会が定める一定レベルの水準に達した方を
公認コンサルタント』とし、
企業より暗号通貨に関する研修依頼があった場合等に、派遣を行います。

 


<重要事項説明>

  1. 上級受験料は70000円(税別)です。
  2. 会場の詳細につきましては、申込み後にメールにてお知らせします。
  3. 申し込み後、翌日までにご入金ください。(翌日が休日の場合は除く)
    なお、入金期限を過ぎますと「自動的にキャンセル」となりますのでご注意ください。
  4. 上級講座に関するテキストや資料につきましては、当日お渡しする形となります。
  5. キャンセル返金などは行えませんので、ご了承の上お手続きください。
  6. 登壇予定の講師については、諸事情により変更される場合がありますので、ご了承ください。

\上級検定のお申込みはこちらから/

上級検定に申し込む>>

 

\初級検定の詳細はこちらから/

初級検定を詳しくみる