2021年度第二回上級検定講座開催決定

日程 7月4日(日)
開催場所 東京都渋谷区内
時間 11時~19時(約8時間)

 

上級検定資格の認定は、試験ではなく講座終了後10日以内に提出する小論文とWebで行う口頭試問のみとなります。

 

当日はオンラインでの参加も可能ですが、関東近郊の方や8時間オンライン講義に参加する事を迷われる方は、会場での受講をおすすめします。

 

上級検定講座は、初級検定講座以上に他の受講者とのシェアやロールプレイングおよびチームビルディングの時間も充実しています。

 

先日の大阪開催の上級検定講座では、半数の方がオンラインでの参加でしたが、数名の方からは会場での参加の方が、より集中できたと思いますとの感想を頂きました。

【講座概要】

 

>砂川インストラクター担当

暗号通貨システムを理解するには、お金とはそもそもなんなのかと言うことを学ばずして理解は深まりません。初級検定講座で感じられた一つであると思います。そんな中、この講義では、さらに奥深くお金の本質を学びます。また、FATFが発行した暗号通貨に関する初めての報告書(原文完全翻訳)をもとに作られた、分かりやすい講義資料で、暗号通貨の歴史と本質の理解を深めていきます。

 

>松藤弁護士担当

法律の時間には、等協会の松藤顧問弁護士により直接講義がうけられます。この講義では、法的視点での暗号通貨の歴史と出来事の理解が深まります。この講義を受講いただいた後、暗号通貨における改正資金決済法および改正金融商品取引法においては、確実に周りの弁護士の方々よりも、詳しく説明できるようになります。もちろん、講義中の質問時間ももうけているので、理解が進まない状態で講義が進むことがありません。ご安心ください。

 

今回から、NOTEで販売されている「所得税を合法的に0円にする方法」も講義に加わります。記事の金額は48,000円ですが、10名以上の方に購入いただいております。
↓↓↓
https://note.com/interchain/n/n45f43d6f7e42

このスキームは税理士の方が暗号通貨を理解した状態で聞けば「なるほど!」と納得されますが、ここに気づかれ適切なアドバイスができる税理士はほとんどいません。みなさんが、この完全合法的なスキームを学び、公認暗号通貨アドバイザーとして情報が必要な方々へ有料でアドバイスができるよう、この講義内容を活用ください。間違いなく、喜んでいただけます。

 

>山下代表担当

最後に、テーマ1~6で暗号通貨システムの構成をさらに深め、社会問題の解決に繋がる「Blockchain✕SDGs×Action」の講義へと進みます。この最終講義では、BlockchainとSDGsの価値観が一気に飛躍します。学ぶだけでなく何をどうしたら問題解決につながり目標達成が可能になるのかという具体的な提案を、みなさん自身が所属する団体や企業内で出来るようになります。

 

そして、全ての講義が終わったとき、初級検定講座から上級検定講座での点在した個々の学びが、P2Pシステムの図のように繋がることを実感ください。全ての学びがここで、実践へと活かされます。

 

上級検定講座終了後に感じる圧倒的な知識力と経験値の向上を感じていただき、暗号通貨システムの確信をより深め、みなさまのビジネスと資産形成にお役立ていただけたら幸いです。

 

それでは、上級検定講座で、皆さまとお会いできること楽しみしております。

 

上級検定講座の申込はこちら
↓↓↓
https://japancryptocoin.org/activities/anken/zyokyu/

 

上級検定講座のリピート受講は、何度受けても無料です。リピート受講の申込枠は限られていますので、お申し込みはお早めに。

講師一同より

Scroll to Top