・「メルカリ、NFT事業の統括人材を募集」に対する私の見解

10/18に大手フリマチェーン事業会社のメルカリが、NFT事業の統括人材を募集したとニュースが発表されました。

正確にはメルカリのグループ企業「メルコイン」による人材募集です。

 

NFT事業といえど、サービス・マーケットともに実に多種多様です。NFT事業に対しどのような構想を持って展開していくのかを少し興味が湧きました。

目次

メルカリについて

2013年2月1日に創業し、日本とアメリカでサービスを展開しているフリマアプリです。

当時企業が商品を仕入れユーザーが購入するという一般的なスタイルに対し、売りたいユーザーと買いたいユーザーをマッチングさせるステージを用意するという、当時では画期的な発想でした。

 

代表の山田氏が海外渡航をしていた際の経験から湧き上がってきたビジネスモデル。

個人的には現地に足を運び感じることの重要性を改めて認識しました。
メルカリが創造時から目指す「循環する社会」とは。

 

 

経営理念は「新たな価値を生み出す世界的なマーケットプレイスを創る」

その理念を持つメルカリがNFT事業を展開するということで、大変興味を持ちました。

NFT事業の多様性

NFTとはブロックチェーン技術により複製不可能なデジタル記録を作り出す技術です。

絵画や楽曲のデジタルアート化を可能にし、本来ひとつであるはずの作品を小分けにすること、ブロックチェーンの本質である個人間で直接売買することも可能にします。

これにより日本国外の幅広い地域や人々からの経済活動を盛んにします。

 

実際今年になり活発さを見せたNFT市場は、7月~9月期は約1兆1900億円と4月~6月期と比較し700%増と驚異的な拡大を見せています。

 

またNFTは、絵画や楽曲の世界に限定されるわけではありません。

今年に入りAxie Infinityをはじめとするブロックチェーンゲームが新興国で爆発的な人気となり、「play to earn」というフレーズも生まれました。

これまで無料・または課金して楽しんでいたスマホゲームですが、これからはゲームを行うことで現金化の可能な報酬が手に入ります。ゲームの世界も大転換です。

 

新興国においては労働以上に報酬が手に入ることも珍しくありません。日本でもサラリーマンの月収を小学生の子供が上回るともいわれています。

働かないなんてけしからんとの声も聞こえてきそうですが、海外の新興国において働いても生きていけない国々も数多くあるという現実では、命が救える手段が増えるなら迷うことはないでしょう。

 

ここで私が言いたいのは、ゲームによる報酬獲得や労働の大切さではありません。

これからの時代は異文化諸国の新興国の方々とも個人間でつながる機会が増加するのは明らかであり、その点において一定の理解は必要だということ。

 

これがバブルなのか、時代の流れなのかを見極めること、ここに本質の学びが重要だと私は考えています。

国内NFT事業者とメルカリのマーケティングについて

先のブロックチェーンエキスポにて出展していた企業や国内主要取引所の動向を見ると、日本国内の方々に向けたマーケットプレイス(電子取引市場)を作成している傾向が強く見受けられます。

これにも一定の理由があり非常に重要な点でもあるという傍ら、世界全体での経済活動の活発化という可能性が私の脳裏に残ります。

 

さて、メルコインはどのように展開していくのでしょう。

メルカリの経営理念からも注目していきたいと考えています。

まとめ

今後NFTというサービスがアーティストや多くの関係者に対し、ストレスなく潤いを与えることが可能となれば業界の大転換を迎えることは想像できます。

 

ここで、NFTの誕生背景にあるのは個人から個人へ直接お金(価値)を送ることを可能にしたビットコインや根幹技術のブロックチェーンが誕生したからです。

今後NFT以外の分野の次世代形成においても、その概念は活用し続けられることは理解に難くないのではないでしょうか?

 

これまでの常識を覆す大転換だからこそ、多分野においてブロックチェーンを学ぶ必要性があると私は考えます。

同時にメルカリ創業者の山田氏のコメントを心に秘めて締めくくりたいと思います。

 

『これからの時代はキャッシュレスですよ、と伝えてもお客さまには理解しづらいし広がらない。使っていただくためには、あくまで具体的な利点を強く打ち出さないといけません。なので、事業の裏側にある思想やメッセージについては、大々的に打ち出すことを控えていました。』

投稿者プロフィール

アバター
砂川恵一郎公認インストラクター
2017年初級講座受講後、暗号通貨システムとブロックチェーン技術の将来性を確信し公認インストラクターを取得。
価格変動の注目に隠れた本質が持つ未来への可能性を明るく伝え、ともに未来を創造したい。