仮想通貨バブル

仮想通貨をバブルという人々の勘違い

暗号資産ニュース|ウォーミングアップコラム

テーパリング封印、仮想通貨バブル加速も
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB00015_W1A520C2000000/

米連邦準備理事会がワクチン接種後の経済過熱をバブルと位置づけ破裂しても織り込み済みという流れなのでしょうか。そう考えると、今から準備しておくことが決まってくるので楽なのですが、考える事はみな同じだと思います。その反対を行くか否か、チャートは人が描いた「心理戦」という名の絵画です。

中国のビットコイン締め付け、逆らわない方が賢明
https://jp.wsj.com/articles/dont-bet-against-beijings-efforts-to-smother-bitcoin-11621986449

中国は、国で制御しづらい物事を抑え込むか、それでは制御がきかなければ無くしてしまうという選択を選ぶ国の様ですね。初めてピア・ツー・ピア(P2P)レンディングの存在を知った時は、素晴らしい仕組みだなと感心したのですが、様々な理由付けで現在は撤退せざる負えなくなりました。ビットコインは今後、中国にとっては脅威であり、中国人にとっては自由への架け橋となるのでしょうか。気になるところです。

ビットコイン用に火力発電所買収、環境への懸念も
https://jp.wsj.com/articles/bitcoin-miners-are-giving-new-life-to-old-fossil-fuel-power-plants-11621659737

火力発電所を活用したマイニング事業とは、アメリカ人の考える事は大胆ですね。日本でこれをやるとかなり話題になると思いますが、ブーイングも凄そうです。しかしながら、ビットコインのマイニングに比べれば、金の採掘から販売までのサプライチェーンに伴う電気量や銀行運営に伴う電気量の方がはるかに多い事は、意外とご存知ない方が多い様です。

ビットコイン保有者数、過去最高を更新
https://www.coindeskjapan.com/109963/

ビットコインが下がったら買いと言い続けている事は、今も変わらず正しいことが証明されれいます。蓄積アドレス数が過去最高を更新していおり、蓄積アドレスとは、少なくとも2回のビットコインの購入経験があり、かつ使用経験のないアドレスです。蓄積アドレスは54万5115に達しましたが、世界人口からすれば、何割のウォレット数でしょうか。こう考えると、引き続きとる行動は変わらず決まっています。

ブロックチェーンは「きわめて大きな脅威」になる可能性
https://www.coindeskjapan.com/109984/

世界中の資産運用会社がビットコインを資産として保有する理由の一つは、他の資産クラスとの相関関係がないため、分散投資先として考えられているからです。分散投資とは、投資の格言で「卵は一つの籠(カゴ)に盛るな」とよく言われます。投資会社が資産として認めているにもかかわらず、一般市民は資産として受け入れていません。日本は特に顕著でしょう。貧富の差はこれからも縮まりそうにありません。

初級検定講座

暗号通貨技能検定のお知らせ

こんな想いの方々が受講されています

  • 暗号通貨やブロックチェーンについて、知識の有無にかかわらず興味関心がある。
  • 同一労働・同一賃金が施行された中、資格を得て他者との収入に違いを出したい。
  • 自社のビジネスにブロックチェーン技術がどの様に導入できるのかを知りたい。
  • SDGsの目標達成に対し、ブロックチェーン技術がどの様に関係していくのかを知りたい。
  • 暗号通貨の正しい知識をもち、どの暗号通貨に注目したらよいのか等の明確な判断力を付けたい。
  • 暗号通貨の始め方や取り扱いを覚えたいが、書店に並んでいる本やYoutubeを見ても理解が進まない。
  • 講師としての資格を取得し、より多くの方々へ暗号通貨の思想やブロックチェーン技術の概念を伝えたい。
初級検定講座
Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on tumblr
Share on telegram
Share on email

コインチェック

Scroll to Top