ザッカーバーグ氏のペットの名は「Bitcoin」

暗号資産ニュース|ウォーミングアップコラム

フェイスブックのザッカーバーグCEO、ペットのヤギの名前は「ビットコイン」
https://jp.cointelegraph.com/news/crypto-twitter-decodes-why-zuck-really-named-his-goats-max-and-bitcoin

ビットコインに時価総額で肩を並べられているFacebookですが、CEOであるザッカーバーグ氏のペット(ヤギ)の名前がユニークです。近々、Facebookがビットコインを保有しているというようなニュースが流れるのではないかとも噂されていましたが、テスラの状況を考えると、どう公表するかですね。

米SEC、ビットコインは「非常に投機的」──ETF承認はまだ先か
https://www.coindeskjapan.com/108426/

〇〇企業が購入した!上がる。〇〇が呟いた!上がる。〇〇を取りやめた!下がる。今に至った事ではありませんが、投機的だとみられても仕方ありません。ビットコインを初めとする仮想通貨には、もっと本質的な部分に焦点が当たり、多くに方の理解が深まれば嬉しいですね。

イーベイ、NFTの取り扱いを開始
https://www.coindeskjapan.com/108290/

NFTの話題が付きません。今回は世界最大のマーケットプレイスであるイーベイがNFTを導入したというニュース。NFTは様々なデジタルを価値に変える事が可能ですから、NFTに関わろうとする人々の可能性は無限に広がって行く事でしょう。

スタートバーン、11.2億円を調達──アート×ブロックチェーン+NFTでグローバル展開
https://www.coindeskjapan.com/107818/

日本企業も負けてはいません。スタートバーンが開発したブロックチェーンCert.は、美術品にオリジナルで開発したICタグをつけてシステムと紐づけます。どの様なデータがブロックチェーン上に保管されていくのでしょうか。

イーサリアムの時価総額、5000億ドル超──JPモルガン、VISAを上回る
https://www.coindeskjapan.com/108474/

世界の金融機関は以前、仮想通貨を冷ややかな目であざ笑っていました。ビットコインガ誕生して12年目、現在の状況を受け入れ、システムとテクノロジーを自社にいち早く取り入れる企業が生き残る事でしょう。先にもありましたがビットコインとフェイスブックの時価総額は同等なのですから。
>CompaniesMarketCap|https://companiesmarketcap.com/assets-by-market-cap/

初級検定講座

暗号通貨技能検定のお知らせ

こんな想いの方々が受講されています

  • 暗号通貨やブロックチェーンについて、知識の有無にかかわらず興味関心がある。
  • 同一労働・同一賃金が施行された中、資格を得て他者との収入に違いを出したい。
  • 自社のビジネスにブロックチェーン技術がどの様に導入できるのかを知りたい。
  • SDGsの目標達成に対し、ブロックチェーン技術がどの様に関係していくのかを知りたい。
  • 暗号通貨の正しい知識をもち、どの暗号通貨に注目したらよいのか等の明確な判断力を付けたい。
  • 暗号通貨の始め方や取り扱いを覚えたいが、書店に並んでいる本やYoutubeを見ても理解が進まない。
  • 講師としての資格を取得し、より多くの方々へ暗号通貨の思想やブロックチェーン技術の概念を伝えたい。
初級検定講座
Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on tumblr
Share on telegram
Share on email

コインチェック

Scroll to Top