LINEの仮想通貨

LINEの仮想通貨「LINK」が相場回復傾向に 他6記事

暗号資産ニュース|ウォーミングアップコラム

LINEクレカ入会キャンペーンで「LINKリワード」を最大4000円相当プレゼント
https://crypto-times.jp/line-link-reward-2/

 

LINEの暗号通貨であるLINKは、一時期1万円代まで下落しましたが、現在は2.8万円代まで回復しています。LINEブロックチェーンは、分散型動画ストリーミングネットワークを展開するTheta Networkのユーティリティートークン「HEARTS」の保有量に応じて、LINK(LN)と交換可能な「LINKリワード」を付与するインセンティブ・プログラムを開始しています。

 

 

イーロン・マスクのTV番組出演でドージコインは高騰するのか?
https://www.coindeskjapan.com/107798/

 

イーロンマスクがドージコインに関する投稿を行うたびに価格が上昇していましたが、現在は投稿されたりしたとしても大きなボラティリティーは発生しなくなりました。まずはドージコインの内容を理解することが重要です。

 

仮想通貨の時価総額が密かに過去最高更新 3兆ドルの大台も?
https://jp.cointelegraph.com/news/kraken-intelligence-report-2021-0507

 

これは驚きました。いつの間にか3兆ドルに達していたのですね。しかし、この額は世界のほんの一部の人が保有しているだけの額です。この事を理解すれば、おのずと明日からの行動が変わる事でしょう。

 

仮想通貨イーサリアム、DeFiにロックされた金額が取引所保有量の2倍に
https://jp.cointelegraph.com/news/almost-twice-as-much-eth-locked-in-defi-as-on-exchanges-glassnode

 

DeFiはノーベル賞レベルの発明だと思います。流動性の提供を個人が出来るという事は中央集権からの脱却を意味します。

 

ビットコインクジラ、米大手取引所コインベースから再び大量出金
https://coinpost.jp/?p=243370

 

取引所から大量出金があると、コールドウォレットへ移動するため流動性が少なくなり価格が上がるという記事をよく目にします。これは一時的に価格を上げるための行いかもしれないという観点は、忘れたくないものです。

 

ファンディーノ (FUNDINNO)の評判・口コミを紹介 | メリット・デメリットは?
https://fisco.jp/media/fundinno-about/

 

株式投資型クラウドファンディングのファンディーノ(FUNDINNO)を活用されたことはあるでしょうか。暗号通貨で出た利益を将来有望なベンチャー企業に投資したいと考える方は少なくないはず。

 

仮想通貨は“仮想”な存在なのか? 拡大する現実世界への影響
https://hbol.jp/242759?cx_clicks_art_mdl=5_title

 

Bitcoinネットワークの維持に必要な消費電力は全世界の消費電力量の約0.5%になると言われていることは話題となりました。SDGsの観点からすると気になるポイントです。

初級検定講座

暗号通貨技能検定のお知らせ

こんな想いの方々が受講されています

  • 暗号通貨やブロックチェーンについて、知識の有無にかかわらず興味関心がある。
  • 同一労働・同一賃金が施行された中、資格を得て他者との収入に違いを出したい。
  • 自社のビジネスにブロックチェーン技術がどの様に導入できるのかを知りたい。
  • SDGsの目標達成に対し、ブロックチェーン技術がどの様に関係していくのかを知りたい。
  • 暗号通貨の正しい知識をもち、どの暗号通貨に注目したらよいのか等の明確な判断力を付けたい。
  • 暗号通貨の始め方や取り扱いを覚えたいが、書店に並んでいる本やYoutubeを見ても理解が進まない。
  • 講師としての資格を取得し、より多くの方々へ暗号通貨の思想やブロックチェーン技術の概念を伝えたい。
初級検定講座
Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on tumblr
Share on telegram
Share on email

コインチェック

Scroll to Top