デジタル通貨

キャッシュレスバブルの行方と本来みるべきポイント

皆さんはスマートフォンの中にいくつのキャッシュレスアプリをインストールしているでしょうか。Edy のような非接触タイプ、paypay のような QR コードで読み取るタイプ、預金額を送金し合えるPringや J コインのようなアプリ。皆さんはどの支払い手段を使われているでしょうか。

 

キャッシュレスにする理由としては、「お得」というキーワードに反応して、アプリをダウンロードされている方がいるかもしれません。例えば、『セブンイレブンで◯◯のアプリを使い支払いをすると、何パーセント戻ってくる』、というような広告を見て買い物をしに行く人がいます。

 

すると、本来であれば買わないであろう商品を「お得だからと思い買ってしまう」ことも少なくないようです。これは結果的に余分なものを買っている、ということにも繋がりかねません。数パーセント還元されたとしても、その何倍ものお金が、本来であれば支払うはずのなかったお金として、預金から消えていることになります。

 

 

通常の生活の中にある節約術

本来の「お得」というのは、突発的な物事に対して何かを購入した際、いくら戻ってくるとか、何かが安かったからとか、何かが割引されていたから安く購入できた、ということでは無いはずです。何故なら、「お得」とは、生きていく上で定期的に必要とする物事に対して、お金を使うことができた時の事を言うからです。

 

かなり見落とされている事で「地下鉄の回数券」がありますので、お伝えしておきたいと思います。

私は大阪在住で、地下鉄を時々使います。そんな時は、IC カード を使うのではなく、回数券を使用します。この回数券は 3,000円支払うことにより3,.300円分の乗車が可能であるため、利率はなんと10%にもなるのです。

 

普通に Suica や ICOCA で乗車するよりも 若干の手間ですが、券売機で回数券を買う、地下鉄に乗車する時は定期入れから回数券を出し改札を通過する。これだけの事で、「塵も積もれば山となる」という結果に繋がっていきますので、回数券 お勧めいたします。

 

こういった事をすることで、日々のお金の使い方に対し「楽しく」意識する事が出来るようになります。ゲーム感覚で節約できるようになれば上級者です。これは結果的に、全てにおいて節約するのではなく、使うべき時や場所では、しっかりとお金を使えるようになります。

初級検定講座の再受講は無料

ご存じですか?初級検定講座は1度受講すれば、リピート受講は何度でも無料受講が可能です。協会会員の特権でもあるので、時間を作って本質を深める為に活用ください。

初級検定講座

暗号通貨技能検定のお知らせ

こんな思いの方々が受講しています​

  • 様々な情報が飛び交っていて何が正しいのか分からない
  • 書店に並んでいる本やYoutube動画を見ても理解が深められない
  • 同一労働・同一賃金が施行された為、資格を得て収入に違いを出したい
  • 仮想通貨がどの様に活用されていくのかを知りたい
  • 自社のビジネスにブロックチェーン技術がどの様に導入できるのか知りたい
  • 新しい技術がこれからの社会経済をどのように変化させて行くのか興味がある
  • SDGs×ブロックチェーン技術の研究が世界で話題になっている本当の理由を知りたい
初級検定講座
Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on tumblr
Share on telegram
Share on email
Scroll to Top