本日「天赦日」と「一粒万倍日」、新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAをインストールしよう!

本日「天赦日」と「一粒万倍日」、新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAをインストールしよう!

目次

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

本日は、本日「天赦日」と「一粒万倍日」、新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAをインストールしよう!、という話題を取り上げてみたいと思います。

「天赦日」と「一粒万倍日」とは

本日は、「天赦日」と「一粒万倍日」が重なる、最高に縁起が良い日とされています。

万事を天が許すとされる「天赦日」、一粒の籾が何倍にもなり実るとされる「一粒万倍日」。
新しいことを始めたり、財布の新調、引っ越しなどなど本日に行うと良いとされています。

ということで本日は昨日、厚生労働省からローンチされた新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」をご紹介したいと思います。

COCOAとは

COCOAとは、新型コロナウイルス感染症の感染者と接触した可能性について、通知を受け取ることができる、スマートフォンのアプリです。

 

厚生労働省は、以下のようにこのアプリについて説明しています。

本アプリは、利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができるアプリです。

 

利用者は、陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。

 

引用元:厚生労働省

アプリのインストール方法

iOS、Androidのいずれも対応しています。
下記からダウンロードして利用することが可能です。

Google Play
APP Store

まとめ

COCOAは、ローンチ初日に85万件が既にダウンロードされたようです。
自分の周りにいる方がこのアプリをダウンロードしている、かつ、ブルートゥースをオンにしており、かつ、新型コロナウイルスの陽性者がその旨を登録して、初めて機能するアプリなので、直ぐに機能するとは思いませんが、私はダウンロードしてみました。

 

アプリを立ち上げると「アマビエ」が現れるので、お守り代わりにもしようと思います。

もちろん、個人は特定できないようになっているので、安心してご利用できます。

が、

こういうものほど、病院などの検査機関が陽性を確認したらブロックチェーンに刻んで即座に情報共有とかすればいいのに~とか思います。

初級検定講座

暗号通貨技能検定のお知らせ

こんな思いの方々が受講しています

  • 様々な情報が飛び交っていて何が正しいのか分からない
  • 書店に並んでいる本やYoutube動画を見ても理解が深められない
  • 同一労働・同一賃金が施行された為、資格を得て収入に違いを出したい
  • 仮想通貨がどの様に活用されていくのかを知りたい
  • 自社のビジネスにブロックチェーン技術がどの様に導入できるのか知りたい
  • 新しい技術がこれからの社会経済をどのように変化させて行くのか興味がある
  • SDGs×ブロックチェーン技術の研究が世界で話題になっている本当の理由を知りたい
初級検定講座
Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on tumblr
Share on telegram
Share on email
Scroll to Top