暗号資産(仮想通貨)で自動販売機のコーラが購入可能に

暗号資産(仮想通貨)で自動販売機のコーラが購入可能に

目次

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

本日は、暗号資産(仮想通貨)で自動販売機のコーラが購入可能に、という話題を取り上げてみたいと思います。

セントラペイとコカコーラアマティルが協定締結

デジタル資産インテグレーターであるセントラペイは、オーストラリアとニュージーランドのコカコーラアマティルと協定を締結し、仮想通貨で自動販売機の飲み物が購入できるようになったと発表されました。

支払には、セントラペイの提携企業であるサイロが開発した、サイロ・スマート・ウォレットを使用。

オーストラリアとニュージーランドで約2,000代の自動販売機で購入が可能だ。

実際にビットコインでコカコーラを購入する模様が公開されているので、ご覧ください。

けっこう簡単に購入できていますね。

それにして、コカコーラにペットボトル4ニュージーランドドルって、相当高いですね。

今日のレートで約272円。

日本で買うレッドブルより高いよ!

 

今後は、米国市場をターゲットにするそうです。

まとめ

これなら、スイカとパスモで「ピッ」とやった方が早いし、簡単!

と、思う方もいらっしゃるかと思います。

スピード感だけなら、確かにそうかもしれません。

 

しかし、スイカとかパスモは日本国内でしか使えません。

仮想通貨であれば、現地通貨にエクスチェンジすることなく使えます。

 

決済だけでなく、送金も仮想通貨なら、

24時間365日、銀行を介在することがないので、手数料も安価で、即座に送ることができます。

 

良いことづくめじゃありませんか?

 

仮想通貨やブロックチェーンに関してもっと知りたい方は、
ぜひ、暗号通貨技能検定を受講してみてください!

1日で資格が取得でき、事前知識も不問です。

初級検定講座

暗号通貨技能検定のお知らせ

こんな思いの方々が受講しています

  • 様々な情報が飛び交っていて何が正しいのか分からない
  • 書店に並んでいる本やYoutube動画を見ても理解が深められない
  • 同一労働・同一賃金が施行された為、資格を得て収入に違いを出したい
  • 仮想通貨がどの様に活用されていくのかを知りたい
  • 自社のビジネスにブロックチェーン技術がどの様に導入できるのか知りたい
  • 新しい技術がこれからの社会経済をどのように変化させて行くのか興味がある
  • SDGs×ブロックチェーン技術の研究が世界で話題になっている本当の理由を知りたい
初級検定講座
Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on tumblr
Share on telegram
Share on email
Scroll to Top