ビットコイン・ピザ・デー ~ 10 year anniversary ~

ビットコイン・ピザ・デー ~ 10 year anniversary ~

目次

再生すると音声が流れます

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

本日は、ビットコイン・ピザ・デー ~ 10 year anniversary ~、という話題を取り上げてみたいと思います。

ビットコイン・ピザ・デーとは

さて、本日はビットコイン・ピザ・デーの10周年記念日です!

ビットコイン・ピザ・デーとは、2010年5月22日に、ビットコインによる世界で初めての決済が行われた日と言われ、ビットコイン愛好家の間で、ピザを食べながらお祝いする記念日なんです。

もちろん、ピザ購入の決済に使われたので、このような名称で呼ばれるようになりました。

 

初めてビットコイン決済をしたのは、当時フロリダ在住のプログラマー、ラズロー・ハニエツ氏。

なんとピザ2枚を1万ビットコインで購入したのです。

1万ビットコインですよ!
10,000ビットコイン!

壱萬ビットコイン!

 

当時の1BTCの価格はおよそ、0.0025ドルでした。

当日の為替が1ドル約90円だったので、日本円換算で2,250円。

けっこうお手頃なピザですが、

本日の1BTCの価格が約96万なので・・・・・・

現在なら96億円!

となります。

 

ちなみに1万ビットコインを受け取ったのは、ロンドン在住の学生ジェレミー・スターディバント氏と言われています。

 

ジェレミーさん、今何しているのでしょうか?

友達になりたいわ~。

 

この一連のやり取りですが、ビットコインフォーラムという掲示板に今でも残っています。

当時のやり取りはこちら

日本でもキャンペーンやってます!

日本でもお祝いの雰囲気に包まれており、楽天ウォレットでは、「ビットコイン ピザの日キャンペーン」と題し、2020年5月21日(木)10:00~6月4日(木)9:59まで、楽天デリバリーからピザをご注文&エントリーで最大1,000円相当のビットコインがもらえるキャンペーンを実施しています。

ビットコイン ピザの日キャンペーン
出典:Rakuten Delivery

まとめ

熱々のピザにビール!とかいいですよね~。
私も夕飯にでも一杯やりながらピザ、といきたいところですが、これ以上太れないので辞めておきます(泣)

 

1万ビットコインを受け取ったジェレミーさんのその後、気になりますよね?

今、どこで何をされているかはわかりませんが、

この取引の直後に1万ビットコインを400ドルで売却したそうです。

 

おまけ

ビットコインを発明したのは、サトシ・ナカモト氏という人物(正体は不明)だということは、ご存じの方も多いと思いますが、そのサトシ氏が所有すると思われるウォレット(2009年から使用していないもの)から40BTCが、移動されたことが判明しました!

このトランザクションのコインは、ビットコインが誕生した最初の月にマイニングされたコインみたいです。

サトシ・ナカモト氏はビットコイン・ピザ・デー10周年を迎え、何を思っているのでしょうか。

それにしても夢があるな~。

初級検定講座

暗号通貨技能検定のお知らせ

こんな思いの方々が受講しています

  • 様々な情報が飛び交っていて何が正しいのか分からない
  • 書店に並んでいる本やYoutube動画を見ても理解が深められない
  • 同一労働・同一賃金が施行された為、資格を得て収入に違いを出したい
  • 仮想通貨がどの様に活用されていくのかを知りたい
  • 自社のビジネスにブロックチェーン技術がどの様に導入できるのか知りたい
  • 新しい技術がこれからの社会経済をどのように変化させて行くのか興味がある
  • SDGs×ブロックチェーン技術の研究が世界で話題になっている本当の理由を知りたい
初級検定講座
Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on tumblr
Share on telegram
Share on email
Scroll to Top