全ての人に平等な教育をオンラインで~FREE UNIVERSITYの挑戦~

全ての人に平等な教育をオンラインで~FREE UNIVERSITYの挑戦~

目次

再生すると音声が流れます

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

本日は、全ての人に平等な教育をオンラインで~FREE UNIVERSITYの挑戦~、という話題を取り上げてみたいと思います。

FREE UNIVERSITYとは

FREE UNIVERSITY は、オンラインで無料の授業を配信し、日本の受講者のみならず、世界中の受講者に、良質な教育を届けたい という理念のプロジェクトです。

 

素晴らしいプロジェクトだと思います。

 

2018 年にはいよいよ開校という目前で、収録データを盗用されるなどのトラブルに遭い、計画が頓挫し、当時の運営会社は、事実上倒産となってしまったそうです。

 

クラウドファンディングを実施

しかし、良質な教育を届けたいという想いに変わりはなく、その構想の実現を模索し、当時の運営会社の親会社である FOSCHIA JAPAN株式会社が、FREE UNIVERSITY を運営していくこととなり、今回READY FORでクラウドファンディングを利用し、講師の方のお給料、カメラマンのお給料、スタジオ代、として100万円(授業約300コマ分)の支援を希望しています。


クラウドファンディングの期間は、2020 年 5 月 15 日 〜 2020 年 6 月 25 日までとなっており、目標金額100 万円に達しない場合は、クラウドファンディングは成立せず、出資者に返金されることになります。

 

コンセプトムービーがあるので、ご紹介させて頂きます。

新型コロナの影響で困窮する学生を支援

新型コロナウイルスの感染拡大により、アルバイト先の休業や雇い止めなどが懸念され、学費を払うことができなくなり、学業の継続が難しくなっている学生が日本でも増えているようです。

 

このような状況を鑑み、親を亡くした子供の進学を支援する「あしなが育英会」は奨学生6500人に緊急支援として15万円の交付を先月発表しています。返還は不要とのこと。その合計金額は約10億円にもなりますが、約60億円ある積立金から捻出するとのこと。

 

また、三菱UFJフィナンシャル・グループは14日、新型コロナウイルスの感染拡大により困窮した学生を支援するために10億円を寄付すると発表しました。
寄付先は、日本学生支援機構とあしなが育英会でそれぞれに5億円ずつ送るとのことです。

 

まとめ

色々な事情や情勢があるかと思いますが、将来を担う学生には教育の機会は平等に与えられて欲しいものです。


私もアルバイトしながらでしたが、大学に行きながら夜間の専門学校も卒業させてもらいました。
親には感謝です。

 

さて、冒頭で紹介したFREE UNIVERSITYですが、ホームページ公式YouTubeチャンネルがあります。

まだ、コンテンツも少なく、お金もかけていない(かけられない)印象が伝わってきます。


共感した方はぜひクラウドファンディングで支援をしてみてください。
また、講師の方も募集しています。ご興味がある方はこちらをご確認下さいませ。

初級検定講座

暗号通貨技能検定のお知らせ

こんな思いの方々が受講しています​

  • 様々な情報が飛び交っていて何が正しいのか分からない
  • 書店に並んでいる本やYoutube動画を見ても理解が深められない
  • 同一労働・同一賃金が施行された為、資格を得て収入に違いを出したい
  • 仮想通貨がどの様に活用されていくのかを知りたい
  • 自社のビジネスにブロックチェーン技術がどの様に導入できるのか知りたい
  • 新しい技術がこれからの社会経済をどのように変化させて行くのか興味がある
  • SDGs×ブロックチェーン技術の研究が世界で話題になっている本当の理由を知りたい
初級検定講座
Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on tumblr
Share on telegram
Share on email
Scroll to Top