FBグループ「コロナ支援」と世界環境サミットin SDGs Virtual Cityが業務提携

FBグループ「コロナ支援」と世界環境サミットin SDGs Virtual Cityが業務提携

目次

再生すると音声が流れます

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

 

本日は、FBグループ「コロナ支援」と世界環境サミットin SDGs Virtual Cityが業務提携、という話題を取り上げてみたいと思います。

日本最大級FBグループ「コロナ支援・訳あり商品情報グループ」とは

「コロナ支援・訳あり商品情報グループ」とは、SNSサービスフェイスブック内に作成できるグループであり、発足からわずか18日間で約8万件の投稿と、33万人以上が参加する日本最大級のフェイスブックグループです。

 

このグループの目的は、賞味期限切れ、在庫を抱えて廃棄しなければならない。廃棄するくらいだったら訳あり価格で販売したい。そんな方々の救済グループです。管理者に承認された事業者は、一般消費者であるグループ参加者に対し、定価より30%以上安い価格で商品を販売することが条件とのこと。

 

これにより、事業者側は大量の在庫を減らす事ができ、グループ参加者側も良い商品を安く購入する事ができる、というメリットが双方にあります。ジャンルは、農業・漁業・林業・鉱業・加工品など、多岐にわたっており、効果は絶大で、次々と完売の報告がなされています。

世界環境サミットin SDGs Virtual Cityとは

世界環境サミットin SDGs Virtual Cityとは、オンライン上に広がる街”VIRTUAL CITY”にて、世界の諸問題やSDGsに対する取り組み、世界各国のSDGsビジネスについて3日間にわたって配信する「世界環境サミット」を開催し、諸問題の解決を図ることを目的としています。動画配信アプリと同時翻訳ツールを活用してオンライン上で企業がLIVE配信を行うという、世界中の企業と個人を繋げるプラットフォームとなるオンラインサミットです。


第1回のサミットは4月29日~5月1日の3日間で開催されており、その模様は、YouTubeの「世界環境サミット in SDGs Virtual City」公式チャンネルでも視聴することができます。


また、第2回目も8月27日~29日に開催が決まっています。

SDGs×コロナ支援 世界環境サミットとの業務提携

2020年5月11日、世界環境サミットin SDGs Virtual Cityのホームページで、SDGs×コロナ支援(コロナ支援・訳あり商品情報グループ)と世界環境サミットとの業務提携が発表されました。

世界環境サミット in SDGs Virtual City は コロナ対策ブースを設けておりますが、
第2回目の世界環境サミットでは、コロナ支援を加えて、さらにバージョンUPする形で
どんどんサミットを拡げて参ります。
引用元:世界環境サミット in SDGs Virtual City お知らせ

SDGs×コロナ支援 世界環境サミットとの業務提携決定!(2020/05/11)

まとめ

昨年位からSDGsに対して、個人的ではありますが世の中の気運が高まってきている印象を持っていたのですが、昨今の新型コロナウイルス感染拡大により、トーンダウンしてしまっていると感じています。


こんな時こそ「誰一人取り残さない」という精神で、この難局を乗り越えていきましょう!

初級検定講座

暗号通貨技能検定のお知らせ

こんな思いの方々が受講しています​

  • 様々な情報が飛び交っていて何が正しいのか分からない
  • 書店に並んでいる本やYoutube動画を見ても理解が深められない
  • 同一労働・同一賃金が施行された為、資格を得て収入に違いを出したい
  • 仮想通貨がどの様に活用されていくのかを知りたい
  • 自社のビジネスにブロックチェーン技術がどの様に導入できるのか知りたい
  • 新しい技術がこれからの社会経済をどのように変化させて行くのか興味がある
  • SDGs×ブロックチェーン技術の研究が世界で話題になっている本当の理由を知りたい
初級検定講座
Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on tumblr
Share on telegram
Share on email
Scroll to Top