SDGsの認知度大きく増加!~若い世代の認知の伸び率高く~

SDGsの認知度大きく増加!~若い世代の認知の伸び率高く~

目次

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。


本日は、SDGsの認知度大きく増加!~若い世代の認知の伸び率高く~、という話題を取り上げてみたいと思います。

第3回「SDGsに関する生活者調査」を実施

今回調査をしたのは、株式会社電通において、全社横断でSDGsに関するプロジェクトを推進する「電通Team SDgs」です。全国10~70代の男女1,400名を対象に調査を実施しましたので、主だったところを本日は解説してみたいと思います。

SDGsという「言葉」の認知度

SDGsという「言葉」の認知度は、今回の調査では29.1%が知っている、となりました。前回調査(2019年2月)の調査と比べて、13.1ポイント上昇という結果です。男性10代、女性20代など、若い世代で認知の伸び率が高くなっており、学生はおよそ半数の45.1%が認知しており、前回調査の24.8%から、20.3ポイント上昇しました。

 

学校で、SDGsについて教える授業なども実施していると聞いていますし、いまや、ある意味SDGsのアイコン的存在のグレタ・トゥーンベリさんの存在も同年代の学生にSDGsを知らしめることに一役買ったのでないでしょうか。

 

最近では、若者向けのライフスタイル誌などでもSDGsについて特集されることもあり、未来を担う若者自身がSDGsを自分事として捉えてくれる方が増えているとしたら、嬉しいです。ただし、全体では29.1%にとどまり、少し寂しい印象です。

SDGs実現に関連する生活行動への関心

SDGs実現に関連する生活行動への関心については、約7割の生活者がプラスチック素材を控える「脱プラ」を認知している割合が70.3%となっており、購入・所有にこだわらず必要最低限のもので生活する「ミニマリスト」が54.0%という結果です。

 

最近では、ミニマリストの生活スタイルをインスタなどで投稿される方が目立っているように思います。ミニマリストって、良い感じ!みたいな雰囲気が世の中で醸成されてきているのだろうと筆者は想像しており、いずれもSDGsという言葉の全体の認知度(29.1%)より、高い結果となっています。

 

言葉は知らなくても、実践しているのですから、凄く良いですね。

この先増えるだろうと思うもの

「エコバック」「在宅ワーク」「自動運転」に始まり、「電子カルテ」や「ドローンを使った物も配送」「訳あり商品のお店の利用」などが上位を占めています。きっと、全部増えるでしょう。電子カルテやドローンを使った物の配送などは、ブロックチェーンを取り入れたサービスも研究されています。「環境税」も項目としてありますが、これは賛否両論があるようです。

SDGs

まとめ

最後に、今回の調査を受け、国連グローバル・コミュニケーション局 持続可能な開発担当チーフ、マルチナ・ドンロン氏がコメントを発表していますので、ご紹介します。

今回の調査結果にはとても勇気づけられています。40%以上もの学生がSDGsを認知してくれているということは、日本の学校カリキュラムにSDGsが大きく反映されていることを意味しているものと思われます。若い世代の人々は私たちにとって重要なステークホルダーですので、日本の例にならい、ほかの国でも学校でSDGsについて教えてくれるようになることを期待しています。
また調査回答者の多くが、既に日々の生活習慣においてSDGsを実践に移されていることにも希望を感じます。脱プラ、再利用可能なエコバッグの活用、在宅ワークなど、すべて環境負荷の低減に貢献するものと思います。同時に、ジェンダー平等、移民など排除されがちなコミュニティーへの支援といったSDGsの社会的な構成要素も同様に喫緊の課題として認識すべきものです。
2030年というSDGsのターゲット期限まであと10年になりました。公平でサステナブルな世界を実現するために、誰もが果たせる役割があると信じています。
引用元:dentsu ニュースリリース
第3回「SDGsに関する生活者調査」を実施(2020/04/27)

当協会でも「Blockchain for the SDGs」というキャッチフレーズを掲げ、SDGsの認知度向上と、ブロックチェーン技術がSDGs達成にいかに有効な手段となり得るかなど、仮想通貨の本質とともに、わかりやすく理解できる暗号通貨技能検定をオンラインでも開催しています。


ぜひ、受講をご検討下さいませ。

初級検定講座

暗号通貨技能検定のお知らせ

こんな思いの方々が受講しています​

  • 様々な情報が飛び交っていて何が正しいのか分からない
  • 書店に並んでいる本やYoutube動画を見ても理解が深められない
  • 同一労働・同一賃金が施行された為、資格を得て収入に違いを出したい
  • 仮想通貨がどの様に活用されていくのかを知りたい
  • 自社のビジネスにブロックチェーン技術がどの様に導入できるのか知りたい
  • 新しい技術がこれからの社会経済をどのように変化させて行くのか興味がある
  • SDGs×ブロックチェーン技術の研究が世界で話題になっている本当の理由を知りたい
初級検定講座
Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on tumblr
Share on telegram
Share on email
Scroll to Top