世界で最も持続可能な企業100社発表~ダボス会議を受けカナダの出版社が発表~

皆さん、いかがお過ごしでしょうか

本日は、世界で最も持続可能な企業100社発表~ダボス会議を受けカナダの出版社が発表~、という話題を取り上げてみたいと思います。

早速結果発表といきましょう!

TOP10

ランク2020 ランク2019 会社 業種 総合評点
1位 4位 Orsted A / S 卸売電力 デンマーク 85.20%
2位 1位 Chr。ハンセンホールディングA / S 食品およびその他の化学薬品 デンマーク 83.90%
3位 3位 ネステ・オイジ 石油精製 フィンランド 83.64%
4位 14位 シスコシステムズ 通信機器 アメリカ 83.59%
5位 48位 Autodesk Inc ソフトウェア アメリカ 82.84%
6位 58位 ノボザイムズA / S 特殊および機能性化学物質 デンマーク 82.70%
7位 35位 ING Groep NV 銀行 オランダ 82.53%
8位 エネルSpA 卸売電力 イタリア 81.77%
9位 8位 Banco do Brasil SA 銀行 ブラジル 81.72%
10位 Algonquin Power&Utilities Corp 電気事業 カナダ 80.89%

出典:Corporate Knights 2020 Global 100 ranking

なんと、上位3社を北欧勢が独占!

6位にもランクインしているので、トップ10のうち4社は北欧の企業となりました。

北欧は男女平等の意識も非常に高い傾向にあるようですし、自然と共存共栄するという意識が、文化的・歴史的にも根づいているのかなと思います。

気になる日本企業は

12位:積水化学工業株式会社
68位:武田薬品工業株式会社
72位:コニカミノルタ
86位:花王株式会社
89位:パナソニック株式会社
92位:トヨタ自動車

以上、6社がランクイン。

ちょっと寂しいですが、アジア勢ではTOP100にランクインしている企業の数では、日本が1位ではあります。

まとめ

企業に襟を正させる意味でも、このようなランキング発表は良いかもしれませんね。

たとえば、洗剤を買うなら○○会社ではなく、花王さんの買おうとかになれば、他の企業もより真剣にSDGsに取り組まざるを得なくなると思います。

もちろん、このランキングは商品内容だけで評価しているわけではないので、商品そのものを見定めることは、とても重要であることは言うまでもありません。

評価方法は、SustainableJpan(【ランキング】2020年 ダボス会議「Global 100 Index: 世界で最も持続可能な企業100社」)に詳細がありますので、ご確認下さい。

ランキングの全ては、Corporate Knights(2020 Global 100 ranking)で確認できます。

SDGs経営の分野でも、日本企業が世界をリードしていくようになることを期待しています。

今年は東京でオリンピックもあるし、世界にアピールできる良い機会ですから!

記事の理解を深める初級検定講座の詳細はこちら>

Scroll to Top