顔の見える電力「みんな電力」 ~選べる再生可能エネルギー比率~

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

本日は、顔の見える電力「みんな電力」~選べる再生可能エネルギー比率~、のご紹介をしてみたいと思います。

再生可能エネルギーからはじめよう

家庭から排出される二酸化炭素の48.6%は電気によるもの。

ご家庭の電気を変えるだけで、気候変動への大きなアクションにつながります。(みんな電力HPより抜粋)

出典:みんな電力HP

みんな電力3つの特徴

1.顔の見える電力

  • 「顔の見える電力™」は、電力の生産者と消費者がつながるマーケットです。みんな電力が日本で初めて実現したサービスです。
  • ホームページから電気の産地やつくり方、関わる人々の想いなどを、見ることが出来ます。
  • 自分のお気に入りの発電所を「応援」すると、お客様の電気料金の一部が、応援金としてみんな電力から発電所に支払われます。

面白いですね~。

スーパーで、農作物のパッケージに生産者の「顔」が掲載されているのを見かけますが、それと似てますね。

顔が見えると確かに“安心”です。

blank
出典:みんな電力HP

2.再生可能エネルギー比率で選べるふたつのプラン

  • 日本全体の電源構成は、CO2を排出する石炭・天然ガス・石油で75%超。
  • みんな電力のプレミアム100プランは、再生可能エネルギー100%でCO2排出量ゼロ。
  • みんな電力のスタンダードプランは、FIT+再生可能エネルギー75%。

へぇ~、けっこう再エネ比率を上げられるんですね。

思ったより高い比率を実現しているのでびっくりです。

しかもプレミアム100プランは、100%でCO2排出量ゼロ!ですからね。

blank
出典:みんな電力HP

※FIT電気とは、太陽光、風力、水力、地熱、バイオマスの再生可能エネルギー電源を用いて発電され、固定価格買取制度(FIT)によって電気事業者に買い取られた電気のことをいいます。

3.リーズナブルな料金メニュー

  • みんな電力では、透明性の高いリーズナブルな料金メニューも特徴としています。

コンセプトは、「透明性の高い電気料金」を目指す、だそうです。

料金シミュレーションは簡単にこちらからすることができます。

まとめ

私の自宅をシミュレーションにかけてみました。(現在は東京電力との契約)

結果は、

スタンダードプランで、約60円アップ/月

プレミアム100プランで、約750円アップ/月

と、なりました。

契約のエリアや種別・容量、使用料などで変化するようなので、必ずアップするわけではないかもしれません。

いずれにせよ、プレミアム100プランでも今より5%アップの料金でした。

再生可能エネルギー100%にすることができるのであれば、価値はあると思います。

個人的には、再生可能エネルギー100%にした家庭などには、行政等から何か“特典”があると普及も益々進むのではないかと思いました。

具体的には、スマートメーターと電力会社と行政がインターネットでつながり、ブロックチェーンで管理され、何かしらの条件を達成すると、スマートコントラクトで自動的に“特典が”付与される、とかいいですね。

透明性が高い、をコンセプトに掲げるくらいですので、ブロックチェーンとの相性もきっと良いはず。

切り替えは、スマホで5分でできるので、一考の価値ありです!

記事の理解を深める初級検定講座の詳細はこちら>>

Scroll to Top