新入社員、メガバンクゼロ(無し)!

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

昨日は、東京は九段下で、「銀行ゼロ時代」における金融未来像と他業界のビジネスチャンス、というセミナーを受けて参りました。

そのセミナーの中で聞かせていただいた、“小話”を本日はお届けしたいと思います。

メガバンクゼロ(無し)

本日のタイトル「新入社員、メガバンクゼロ(無し)」ですが、ちょっと大げさにつけさせて頂きましたが、

本当です!事実です!

ただし、メガバンクが無くなる、とか、新入社員の採用が無くなる、という話しではありません。

某大手エンタメ系の企業が、新入社員を40名採用し、給与の振込先を確認したところ、

メガバンクはゼロ、

だったそうです。

それでは、新入社員の皆さんは、どういった金融機関を指定したのでしょうか?

あれかな?

これかな?

結果発表

40人中、38人の新入社員が、

なんと、

ネット銀行を指定されたとのこと!

確かに、今の新入社員は物心ついた頃には、ネット銀行があったでしょうし、わざわざメガバンクの店頭に出向いて、口座を開設するなんてめんどくさいことはしないでしょう。

実は私も必要に迫られて、ようやく最近ネット銀行デビューを果たしたのですが、それはそれは便利ですね。

もちろん口座を開設するのに、店頭に出向く必要はありません。(最初からお店ないし!)

何といっても、私が口座開設したネット銀行は条件付きですが、

  • ATM出金無料
  • 他行宛振込無料

と、いうのは素敵過ぎます。

そりゃ、みんなネット銀行に流れますよね~。

ちなみに、ネット銀行以外を指定した2人は、“ゆうちょ銀行”と“新生銀行”だったそうです。

blank

注目のLINE Bank(ラインバンク)

筆者は、2020年に営業が開始される予定のラインバンク(銀行)に、とても注目しています。

最初はリテール営業(個人向け)が中心となるとは思いますが、いずれは法人営業にも間違いなく力を入れていくと思います。

中小零細企業などは、既存の銀行より利便性が高い(と予想される)ラインバンクにお付き合いを切り替えるのではないでしょうか。

融資なんかも、AIレンディングシステムでスマホで完結!

と、なると思います。

blank

まとめ

メガバンクは、多数の人材と店舗を抱えているので、なにかとそれが“足かせ”となるとは、思いますが、信用力は絶大だと思います。

前掲のラインバンクも「みずほ銀行」と組んだからこその「信用力」です。

そういった「信用」や「保証」業務が銀行の最後の砦になるかもしれませんね。

最後に、登壇された先生に、

「ビットコインの誕生でお金という「価値」が銀行介さず送れるようになりましたが、どのようにお考えですか?」

と、質問してみたのですが、

銀行ゼロ時代、“確信”しました!

とのことでした。

記事の理解を深める初級検定講座の詳細はこちら>>

Scroll to Top