第3回ジャパンSDGsアワード結果発表

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

本日は、第3回ジャパンSDGsアワード結果発表、という話題を取り上げてみたいと思います。

ジャパンSDGsアワードとは

ジャパンSDGsアワードは,持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた企業・団体等の取組を促し,オールジャパンの取組を推進するために,2017年6月の第3回SDGs推進本部において創設が決定されました。

SDGs達成に資する優れた取組を行っている企業・団体等を,SDGs推進本部として表彰するもので,NGO・NPO,有識者,民間セクター,国際機関等の広範な関係者が集まるSDGs推進円卓会議構成員から成る選考委員会の意見を踏まえて決定されます。(以上、外務省のHPより抜粋)

出典:外務省

第3回ジャパンSDGsアワードの結果

SDGs推進本部長(内閣総理大臣)賞

  • 魚町商店街振興組合

SDGs副本部長(内閣官房長官)賞

  • 大阪府
  • 「九州力作野菜」「果物」プロジェクト共同体

SDGs副本部長(外務大臣)賞

  • 特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International
  • 株式会社富士メガネ

SDGsパートナーシップ賞(特別賞)

  • 日本リユースシステム株式会社
  • 徳島県上板町立高志小学校
  • 大牟田市教育委員会
  • 公益社団法人日本青年会議所
  • 株式会社大和ネクスト銀行
  • そらのまちほいくえん
blank
出典:首相官邸 賞状を授与する安倍総理 令和元年12月20日、安倍総理は、総理大臣官邸で第3回ジャパンSDGsアワード表彰式を開催しました。

まとめ

賞を受賞された、企業や団体の皆さま、おめでとうございます。

機会を改めて、どのような活動が評価されたのか、記事にしてみたいと思いますが、

当協会の本部がある、大阪府が「SDGs副本部長(内閣官房長官)賞」を受賞しています。

大阪商工会議所で、「SDGsオープンイノベーションプラットフォーム」があったりしますので、そのあたりが評価されたかもしれません。

既報(世界初!キルギスが無国籍者ゼロに UNHCRが認定 ~尽力した弁護士はナンセン難民賞を受賞~)でも紹介した、ナンセン難民賞を受賞した金井昭雄氏が会長を務める、株式会社富士メガネが「SDGs副本部長(外務大臣)賞」を受賞しています。

こちらは長年にわたる、海外への眼鏡の寄付を通した活動が評価されたのではないでしょうか。

“継続は力なり”ですね。

もうひとつ既報(tabekifu(タベキフ)に登録してみた!~SNS投稿で寄付ができるフードロス解消グルメアプリ~)の中で紹介した寄付先の団体である、特定非営利活動法人TABLE FOR TWO Internationalも「SDGs副本部長(外務大臣)賞」を受賞しています。

こちらは、おにぎりアクション2019が話題になりましたね。

当協会も来年は賞を頂けるように、頑張ってみようかな~!

記事の理解を深める初級検定講座の詳細はこちら>>

Scroll to Top