リブラ

リブラ協会、正式メンバー決定!いよいよ本格始動へ!

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

10月13日の記事(10月14日は、リブラにとって命運を握る日)でも、お伝えした通り、昨日、スイスはジュネーブでリブラ協会が正式に発足致しました!

本日は、速報としてその内容をお伝えいたします。

21社が正式に加盟し、リブラ協会発足

2019年10月15日、スイスはジュネーブでリブラ協会が正式に発足した、とリブラの公式ツイッターで発表がありました。

リブラ協会憲章が制定され、署名が行われたようなので、今回は法的に拘束力があるものではないかと想像しています。

今回署名した創設メンバーは以下の通り。

  • Anchorage
  • Andreessen Horowitz
  • Bison Trails Co.
  • Breakthrough Initiatives, L.P
  • Calibra, Inc.
  • Coinbase, Inc.
  • Creative Destruction Lab
  • Farfetch UK Limited
  • Iliad
  • Kiva Microfunds
  • Lyft, Inc.
  • Mercy Corps
  • PayU
  • Ribbit Capital
  • Spotify AB
  • Thrive Capital
  • Uber Technologies, Inc.
  • Union Square Ventures
  • Vodafone
  • Women’s World Banking
  • Xapo Holdings Limited

以上21社(アルファベット順)

リブラ協会創設メンバー

リブラ協会の役員も同日に任命

また、リブラ協会は理事会で、役員が5名任命したことも発表されました。

任命された役員は以下の通り。

  • マシュー・デイビー(Kiva Microfunds)
  • パトリックエリス(PayU)
  • ケイティハウン(Andreessen Horowitz)
  • デビッドマーカス(Calibra, Inc.)
  • ヴァーツ・カサレス(Xapo Holdings Limited)

以上5名となります。

なお、リブラ協会に新たに加わるには、21社(人)からなる理事会の3分の2の承認が必要になるようです。

スイス ジュネーブ

新たに、Booking Holdingsが脱退

新たに脱退する企業も明らかになりました。

ホテル予約サイトで著名な、Booking.comを展開しているBooking Holdingsが正式に参加を見送りました。

非営利組織の4団体は正式に参加

10月13日の記事(10月14日は、リブラにとって命運を握る日)でも書かせて頂きましたが、非営利団体の4団体がリブラ協会の今後を左右する可能性があるかもしれません。

そのうち2団体は、脱退も辞さないと、強硬な姿勢を示しておりましたが、4団体とも正式に加盟となりました。

再度今後の鍵を握るかもしれない、非営利団体をご紹介しておきます。

  • クリエイティブ・ディストラクション・ラボ(Creative Destruction Lab)
  • キヴァ・マイクロファンド(Kiva Microfunds
  • マーシー・コー(Mercy Corps)
  • ウィメンズ・ワールド・バンキング(Women’s World Banking=WWB)

スイス ジュネーブ

まとめ

今回は、速報として要点だけお伝えいたします。

今後もリブラ協会の動向は常に注目して参りますので、続報をお待ちください。

今回の発表は、リブラの公式ツイッターおよびリブラ協会のプレスリリースを基にし、私の方で要点をまとめてみました。

記事の理解を深める初級検定講座の詳細はこちら>>

Scroll to Top