暗号通貨技能検定2019.08.25

暗号通貨技能検定(初級編)第109回 at 東京都

暗号通貨技能検定(初級編)を東京都で開催

2019年8月25日(日)に東京は池袋で暗号通貨技能検定初級編(以下「初級検定講座」という)が開催されました。

東京では毎月、初級検定講座を開催しているのですが、池袋では今回が初開催です。

おかげさまで満席となり、事前に申し込みを打ち切らなければならない事態となりました。

ありがとうございます。

今回から東京の初級検定講座は砂川インストラクターが登壇いたします。

本日はいつも事務所にこもりっぱなしの著者が、カメラを片手に出張レポートさせて頂きます!

沖縄出身、沖縄在住の砂川インストラクター。この日に備えて前日に東京入り。真剣な表情で事前準備に余念がありません。

本題に入る前にお知らせをひとつさせてください。

基礎講座や実践講座は、初級検定講座を受講する前に参加すれば、初級検定講座の対策講座となり、初級検定講座の後に受講すれば、初級検定講座の復習ができ学んだことを実践する確認講座にもなります。

また、初級検定講座に申込まれた方は、基礎講座もしくは実践講座を無料で受講できる権利を持たれていますので、ぜひ無料受講の権利を活用いただけたら嬉しいです。

blank blank

講座スタート

講座の冒頭は、受講生の方にリラックスしていただくために、ビットコインに関する外部ページの説明や使い方をお伝えします。

この中には、歴史あるサイトで世界的には有名ですが、多くの日本人の方がアクセスしたことがないサイトもあります。

中には、ずっと見ていても飽きないユニークなサイトもありますので、お時間見つけてご覧いただければ幸いです。

blank
いよいよ初級講座スタート!砂川インストラクター若干緊張気味?!

SDGs×Blockchain×Action

日本クリプトコイン協会では、持続可能な開発目標(SDGs)の目標達成の為に「ブロックチェーンから考え行動する、SDGsへの取り組み」を掲げます!

今後の活動にも乞うご期待ください。

環境破壊は、世界規模で進行しています。
そして今現在でも、世界中には質の高い教育を受けられなかったり、貧困や不平等に苦しんでいる人が数多く存在します。

現状から何をするか(フォアキャスティング思考)ではなく、目標実現のために何ができるか(バックキャスティング思考)が重要です。

この美しい地球を失うことは、自分の地位や名誉、収入を失うのとは意味が違います。

初級検定講座を受講すると、暗号資産(仮想通貨)とブロックチェーンの本質を理解できるので、この技術とシステムが目標実現のためにいかに有効的な手段となるかおわかりになると思います。

そんな皆さまと一緒に、【SDGs×Blockchain×Action】の活動をしていけたら本当に嬉しいです!

blank
SDGs(持続可能な開発目標)達成の重要性を説く砂川インストラクター。真剣です!

講座も中盤~終盤

初級検定講座では大きく分けて、5つのテーマについて学びます。

  • お金について
  • 暗号通貨の未来と可能性
  • 暗号通貨とは何かについて
  • 決済システムの進化について
  • プロトコル

「お金が生まれた経緯」と「お金の定義」から学習することにより暗号通貨の理解が格段に深まります。

受講後には、例え話しなどを使って、わかりやすく暗号通貨とブロックチェーンの本質を伝えることができる知識と技術を、習得することができるようになります。

blank
講座も中盤、砂川インストラクターも乗ってきました!汗びっしょりの熱い講義をお届けします。

さあ、試験です!

試験は80点以上で合格となります。

合格者(80点以上)は「暗号通貨アドバイザー認定証」を取得することができ、 暗号通貨アドバイザー の資格と上級検定講座の受講資格が与えられます。

不合格者の方が上級を受講するためには、後日、検定会場にて再受講再試験を行い80点以上を取得するか、通信テストにて90点以上を取得する必要があります。

なんと本日は既に合格されているにもかかわらず、100点取るまで頑張るからと再試験に来られた方もいらっしゃいました!

blank
皆さん、真剣に試験を受けられています。

試験終了~お茶会

受講生の皆さん、お疲れ様でした!

いかがでしたでしょう。難しかった!簡単だった!

結果は1週間後を目安に発表させていただきます。

試験終了後は、講師を囲んでお茶会です。

ここでは講義の振り返りや直接講師に質問したり、受講生との交流を深めてくださいね。

blank
皆さん、お疲れさまでした。皆さん積極的に講師へ質問されていました。私たちも直接受講生とお話ができる貴重な機会です。ありがとうございます!

サポートありがとうございました

本日も受付からお茶会の準備、そして受講生へのウォレット作成の指導等、本当にありがとうございました。

いつも助かっています。

blank
サポートスタッフの女性。本日もありがとうございました。とても助かりました。素敵な笑顔をいっぱいありがとうございます!

合格した暁には、初級検定講座の運営を手伝って頂きながらのリピート受講(再受講)は一切費用がかかりませんので、皆さんのご参加お待ちしております。

今回の東京を皮切りに、11月頭までかけて全国で初級講座を開催いたします。
https://japancryptocoin.org/activities/anken/shokyu/

お席に限りがあるので、お申込みはお早めにお願い致します!

全国で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

blank

暗号通貨技能検定(初級編)は、ブロックチェーンに精通した業務を行っているプログラマーやエンジニアの方々からも支持されている検定資格です。なぜなら、難しく分かりにくい技術用語や単語を明確に理解し、「どの様な例え話を用い、他者へ伝えることができるのか!?」を知れる、日本で唯一の検定講座だからです。

講座は「お金について」を含め、1から重要な項目を前編後編合わせて3.5時間の中で、しっかりと学ぶことが出来る内容になっていますので、「興味はあるけれど講座についていけるのか、少し心配」という方であっても、安心して受講いただけます。

日々の生活や仕事はもちろん、ビジネスや新たなチャレンジにも役立つ資格であるため、他の受講生の皆様とともに、しっかりと仮想通貨システムおよびブロックチェーンの理解を深めていただけたら幸いです。

受講で得られる『7+3の学びと活動』
  • 学び①:お金の本質、仮想通貨システムの本質
  • 学び②:ブロックチェーンの活用事例
  • 学び③:キャッシュレス化の現状と未来
  • 学び④:フィンテックの可能性
  • 学び⑤:情報共有(分散型台帳技術)の重要性
  • 学び⑥:企業ではなく「あなた」が活躍する時代
  • 学び⑦:ブロックチェーンが創造する未来
  • 活動①:伝え方のスキルアップとコミュニケーション能力を向上する
  • 活動②:SDGsの達成に向けた仮想通貨システムの活用を伝える
  • 活動③:公認暗号通貨技能アドバイザーとして各地で講座を開催する

本質を学び活かすことができる、暗号通貨技能検定(初級編)とは!?
↓↓↓
blank

Scroll to Top