暗号通貨技能検定(上級編)第6回へ向けて

暗号通貨の本質をさらに深く学ぶことが出来る上級講座が、来週13日に愛知県にて開催されます。

テーマ1:改正資金決済法
テーマ2:トレードの重要知識
テーマ3:FATF調査報告書および信用創造
テーマ4:ブロックチェーン技術の深層

以上、4つのテーマから構成されています。

そこで、[su_highlight background=”#f3ff99″]松藤弁護士、砂川インストラクター、山下代表[/su_highlight]から動画メッセージを頂きました。また、清水トレーダーからは撮影予定時に体調不良でしたので、コメントを頂いております。

それでは早速ですが、ご覧ください。どうぞ!

松藤弁護士ご挨拶

皆さんこんにちは。いよいよ、4月13日上級講座が近づいてまいりました。資金決済法ですけれども、最近いろいろと面白い動きがあります。特にアプリを使って送金をする動き、これについても実は、資金決済法が絡んでいるんですね⤵

清水トレーダー

皆さんこんにちは、今回の上級講座は愛知県での開催との事、私も楽しみにしております。

トレードの基本は[su_highlight background=”#f3ff99″]「ルールを守る」[/su_highlight]ことに徹する事です。
これについては、何事においてもそうだと思います。

その様な、基本であり最も大切な点も含め、テクニックやチャートの読み方以上に大切な「心構え」を主にお話しさせていただきます。

もちろん、[su_highlight background=”#f3ff99″]理想的であり誰にでも習得することが出来る、世界的インターバンクが導入しているトレード手法[/su_highlight]などについても、
本テーマの後半でお話いたしますので、楽しみにしておいてください。

それでは、上級講座でお会いいたしましょう!

砂川インストラクターご挨拶

皆さんこんにちは、公認インストラクターの砂川です。初級講座お疲れ様でした。いかがでしたか?僕も皆さんと同じように、受講生からインストラクターになりました。次回の上級講座は、預金の概念そしてFATF調査報告書⤵

山下代表ご挨拶

皆さんこんにちは、山下です。とうとう来週はですね、4月13日愛知県での初開催となります、上級講座になります。松藤先生、トレーダーも楽しみにしています。砂川インストラクターも3つ目のセッションを担当します。そして最後のセッションは、今回初となる、この私が担当することになりました⤵

以上、各講師の皆様よりコメントを頂きました。

それでは、スタッフ一同、
     皆様と上級講座にてお会いできること、
          楽しみにしております

Scroll to Top