Pringの「赤字幹事さん応援キャンペーン」スタート

今ほど新聞や雑誌に「キャッシュレス」という言葉が見受けられない時期、ちょうど1年前でしょうか、私はPuringと出会いました。

このPringというキャッシュレスサービスは、みずほ銀行と株式会社Pringが共同開発したアプリサービスです。

Pringに登録すると500円貰えちゃうキャンペーン

\4月は歓迎会・お花見の季節/
飲み会の会費はプリンで!

いまプリンに登録すると、
[su_highlight background=”#f3ff99″]もれなく500円もらえちゃう[/su_highlight]。

登録時に以下のコードを入力してね。

招待コード:3mRAt3
(入力期限:2019/04/12)

さらに!
期間中にプリンでお金のやりとりをすると、
抽選で10名に <10,000円> プレゼント

詳しくはこちら▼
https://web.pring.jp/r/46OO0gc5lUUhDOmW

キャッシュレスの勉強会で出会う

東京で開催された一般社団法人主催の「キャッシュレス勉強会」に、本部の倍賞さんが参加し「代表、Pringというアプリが面白そうですよ」との連絡を頂きました。

確認すると『第1弾キャンペーン』として、紹介する側と紹介された側双方に、[su_highlight background=”#f3ff99″]なんと500円が貰えるとキャンペーン[/su_highlight]だったのです。私自身はみずほ銀行が関係していることもあり、株式会社Pringが資金移動業者(関東財務局長第00050号)の免許も取得していたので「このサービスは確だ!」と思い、下記の様にLINEを使って、身近な方に情報をシェアしました。

この記事を書くために改めて昔のLINEを観覧し
懐かしく思いました

50名ぐらいの方に送ったのですが、登録された方は約半数ぐらいだったようです。
後に登録されなかった方とお会いする機会があり、Pringの話題になった際「互いに500円貰えるなんて、、、」「キャッシュレスというのが不安でした、、、」という理由で、500円貰える機会を逃されていたようでした。

この気持ち、私も分かります。

下記の写真は、実際に紹介した私が500円もらい、約7,000円をみずほ銀行へ出金したことが分かる写真です。
もちろん、紹介された方も500円を受け取っています。

blank blank

赤字幹事さん応援キャンペーン!

今回のキャンペーンはきっと「幹事さんは無償で大変な取りまとめを行っているのだから、飲み会や懇親会の割り勘を現金ではなくPringで行う事により、紹介された方が500円貰って喜び、紹介した幹事さんは人数分の500円をもらってくださいね!」っという、Pring側の素敵な想いに違いない!っと勝手に解釈しています。

blank blank

株式会社Pring、、、男前です!

っという事で、2019/03/28日より「帰ってきた!一緒にPringを使って一緒に500円もらおうキャンペーン!」がスタートしました。

Pringをスマホに入れていない方は、無料で500円をゲットできる機会です。
[su_highlight background=”#f3ff99″]個人間の送金無料、銀行口座からのチャージ無料、銀行口座への送金無料[/su_highlight]です。
何よりも、キャッシュレスアプリを使う機会にもなりますので、皆さん楽しんでお試しください。

blank

↑↑↑
詳細は上記を確認ください

幹事さん側は下記の様に、幹事さん以外の方が登録し1行でも銀行口座を登録すると、プリンちゃんから通知が来ますので、ボタンをポチッ!と押せば受け取り完了となります。

これは実際に受け取った際の画像です。昨日情報をシェアし、朝起きたら5名の方が登録されていました。
500円貰えたことも嬉しいのですが、先ほどもお伝えしたように、登録いただいたこととキャッシュレス化に触れて頂けることが嬉しいですね!

blank blank
参加した方が登録完了するとぷりんちゃんから通知 「¥500」のボタンを押すと受け取り完了

以上、素敵なキャッシュレス体験をお過ごしください。

代表理事 山下健一

キャッシュレスの本質も知ることが出来る、暗号通貨技能検定(初級編)とは!?
↓↓↓
blank

Scroll to Top