私の「募金・寄付」への想いは、ここから始まった

アースライブプロジェクト開催

2008年10月10日

収益金でカンボジアに井戸を贈るという目的で開催した『[su_highlight background=”#f3ff99″]アースライブプロジェクト[/su_highlight]』という音楽フェスは、総勢10名のアーティストで創り上げました。

実際に現地の村に井戸が出来た写真を送っていただいたときは、心から感動した事を、今でも鮮明に覚えています。
私の寄付や募金の原点は、ここにあります♪

blank

この21日後、サトシ・ナカモトと名乗る人物が描いた『[su_highlight background=”#f3ff99″]Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System[/su_highlight]』という論文が今、世界をより良い方向へ正すため、インターネットに解き放たれました。

そして、ようやく日本でも暗号通貨(日本では、仮想通貨や暗号資産と呼ばれている)の知名度も少しずつ向上しています。

同年同月に、フェスを開催したことを勝手に意味あることと解釈しています(^^)

blank

今後も寄付や募金という角度からも、JCCAは会員の皆様と共に、暗号通貨の正しい普及活動に取り組んでまいります。

 

Scroll to Top