暗号通貨技能検定(初級編)第88回 at 東京都

暗号通貨技能検定(初級編)を東京都で開催

1/20日曜日
東京青山にある日本クリプトコイン協会のオフィスビルにて初級講座を行いました。

新規受講者18名・サポートスタッフ4名、合計22名でした。
初めての場所だったという事もあり、いつもより早く会場に入ったのですがやはり準備に時間がかかりました。
サポートスタッフの方々のおかげで無事完了し皆様を迎えます。

講座前会場
講座前の様子(真剣な空気が伝わります)blank

 

講座スタート

講師の自己紹介の後、皆さんに質問します。

協会のホームページを見たことのある方はいらっしゃいますか?

半数の方が手を挙げました。

つづいて、

ホームページで私のことを見たことがある方?

しーん・・・


その状況に会場内で笑いが起き、その後も和やかな空気で進んだのではないかと思います。
寂しさ転じて福と成りました。

blank

blankロールプレイングの様子

ロールプレイングでは回答者の自然な笑顔や仕草がとても印象的で、私自身も質問者のように聞き入っていました。
[su_highlight background=”#f3ff99″]参加者全員で講座を創る[/su_highlight]ということを感じた講座だったように思います。

暗号通貨技能検定講座後のひと言

私は暗号通貨(仮想通貨・暗号資産)の講師として、
受講生に「教える」のではなく「伝える」ことに意識を向けたいと思っています。

なぜなら受講生の皆さんはもうすでに知っていると私は思っているからです。
それは知識に先立つ暗号通貨の心を、概念を、その未来を、、、
皆さんのこれまで培ってきた経験や心が初級講座の受講に繋がったのではないかと思います。

少しクサイ言い回しとなりましたが、
しっかりと伝えるべくこれからも私は様々な学びが必要だと感じています。
今回も関係者の皆様に感謝申し上げます

大学時代からおよそ10年住んだ東京。私にとって池袋は懐かしくもあり、なにかやり残しを感じる場所でもあります。
また東京に戻ってきます。ありがとうございました。

今後の予定

2/1 (金) 豊見城市倫理法人会モーニングセミナー講話
2/3 (日) 沖縄タイムス「らくら」連載最終回
2/9 (土)   沖縄初級講座
2/12(火) 与那原小学校生徒向け講話
2/20(水) 浦西倫理法人会モーニングセミナー講話

仮想通貨の本質を知ることが出来る、暗号通貨技能検定(初級編)とは!?
↓↓↓
blank

Scroll to Top